犬と猫さんからの質問

Q. ぶきっちょでも使えるおすすめのアイブロウブラシは?


まゆげメイクについての質問です。アイブロウペンシルだけでまゆげを描くと、老け&キツイ印象に見えてしまいます。パウダーアイブロウを使うといいと聞き、何度かトライしたものの、付属のブラシが使いづらくて上手に描けませんでした。ぶきっちょでも使えるおすすめのアイテムはありますか?



チームmi-mollet 長谷川真弓の回答

A. ブラシひとつで仕上がりに差がでるというのはホント!


わかります。朝のメイクでまゆげメイクがうまくいかないと、1日中落ち着かないんです。おっしゃる通り、ペンシルだけでまつげメイクを完成させようとすると、見た目印象がキツくなるんですよね。だから、ここ数年はアイブロウパウダーとペンシルのダブル使いをしています。

パウダーアイブロウを使うときは、特にブラシとの相性が大切。付属のブラシも以前は使っていたのですが、私はあえて柄の長いアイブロウ専用のブラシを使っています。柄の長いブラシは余計な力が入らないため、まゆげの色が濃くなることもありません。
持論ですが、「まゆげの出来は、ブラシに左右されると言っても過言ではない」と断言できるくらい(笑)。今は熊野筆の「晃祐堂(こうゆうどう)」のBPシリーズを愛用しています。毛先は程度な“しなり”があって描きやすいですよ。

ブラシを使って描くときは、パウダーを少量とって小刻みにまゆげの隙間を埋めていきます。そのあと、ペンシルで眉下と眉尻を足しています。

 
 

肌当たりも優しく、流れるように描けるブラシ 【BP044】アイブロー ¥2160/晃祐堂 お問い合わせ先/晃祐堂 tel. 0120-013-388
 

PROFILE
  • 長谷川真弓(はせがわまゆみ)1972年8月9日生まれ。大学卒業後、編集プロダクションで編集のノウハウを学び、広告代理店で化粧品の営業を約7年半勤め、INFASパブリケーションズ『WWDビューティ』へ。2014年6月にフリーに転身し、雑誌、Webにて執筆中。美容に関わるヒト・コト・モノにどっぷりハマっています。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧