何十年も祖父母宅の納戸に眠っていた濱野のクラッチバッグを、先日譲り受けました。家族の知人が濱野家の方とご縁があったことから、頂いた物だったそうです。

新作のバッグというのは、世の中に溢れていて、私はなかなか選べません。一方で、自分たちの元に運命的に来てくれた物は、活かせるものなら活かしたいと思います。

ロマンティックな感じが今の気分に合っているし、機会を先延ばしにしたくないので、週末に敢えてカジュアルに使ってみました。もちろん、綺麗めのスタイルの時にも持ってみたいです。

この日は、以前にもご紹介した予約制の古民家食堂「木空人」(埼玉県所沢市)で昼食を取り、近くの桜を観に行きました。

キヌア入りのサラダや自家製よもぎパンのサンドイッチ、カレーなどをセルフサービスで。この他に、ピザなどもとても美味しかったです。
デザートのタルトは、いちごか金柑を選べました。

新年度、良いスタートが切れますように!