肌についてのお悩みやコスメについてのあれこれを専門家や美容のプロがアドバイス。今回は、ファンデは必要?必要じゃない?にお答えします。

写真:shutterstock

こやぎさんからの質問

Q. シミ、シワがないのでいつもはノーファンデ。塗った方が良いでしょうか……?


お肌はトラブルもなく、シミ、シワもないのでファンデーションは塗っていません。美容部員さんから「UV乳液とチークと口紅だけでも違いますよ」とアドバイスいただきましたが、プライベートなときのメイクならそれで大丈夫でしょうか?




教えてくれたのは、ビューティエディター 安倍佐和子さん

A. 未来の肌のためにも日中のUVケアベースは習慣に
 

肌トラブルがないのでしたら無理にファンデーションを塗らなくてもいいと思います。ただ、今どきの肌環境を考えたら、ファンデーションではなくても、UVケア効果のある下地や乳液、BBクリームなど、SPFとPA表示のあるものを塗っておくほうが賢明です。

スキンケアしながら日中の紫外線をガードする薬用乳液。 資生堂 ホワイトルーセント オール デー ブライトナー N  【医薬部外品】SPF50+・PA++++ 50g ¥6000(税別)/資生堂インターナショナル

紫外線や大気汚染、ブルーライトなど私たちを取り巻く環境は悪化するばかり。紫外線を浴びていなくても大気汚染物質が、結局はシミやくすみ、シワの引き金になることもわかってきていますので、なにかしらで肌をプロテクトしたほうが、未来の肌も安心です。美白ケアも可能な資生堂の「ホワイトルーセント オール デー ブライトナー N(SPF50+・PA++++)」や環境ストレスに対応したTHREEの「バランシング UV プロテクター R(SPF40・PA+++)」などはいかがでしょう? プライベートメイクなら、上にチークとリップだけで充分ですよ。

紫外線を始め、花粉、大気汚染などの環境汚染からも肌を守る! バランシング UV プロテクター R SPF40・PA+++ 30mL ¥4200(税別)/THREE

 
PROFILE
  • 安倍佐和子(あべさわこ)化粧品会社、出版社勤務を経て独立。現在は女性誌、広告、講演等で幅広く活躍。mi-molletは創刊時からレギュラーメンバー。認定ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、メイクアップからスキンケアサイエンス、ホリスティック系まで得意分野は幅広い。著書に「人と比べない美人力の磨き方」(講談社)がある。趣味は旅行、サーフィン、スキーなどアクティブ系。 この人の回答一覧を見る
 この記事は2017年6月16日の再掲載です
取材・文/長谷川真弓
構成/八木啓子
 

 

ビューティのお悩み回答者一覧