こんにちは!

以前に、よしながふみ先生の「きのう何食べた?」が大好きだ〜ということを書いたのですが、日本ではとうとうテレビ東京で実写版が始まりましたね。

当然ながら私はリアルタイムでは観れなかったのですが、ものすごく気になっていたので、ネットで探して(担当オットのひと)観ちゃいました。

感想としては「おー『きのう何食べた?』が、ほぼそのまんまだ!」。

ネタバレになっちゃうかもなのであまり書かないようにしますが、店長も雰囲気すごく似ているし、若先生も大先生もいい感じ。

西島秀俊さんと内野聖陽さんも、シロさんとケンジっぽい。

何より、ケンジがシロさんの話をお客さんにしたことがバレて、シロさんから出ていけ!と言われて泣くシーン、内容全部わかってるのに、ついグッと来ちゃいました。内野さん、ケンジだわ……!

もちろん、原作が好きすぎてもはや何回読み直したかわからないレベルで読んでいる身としては、正直「ココ違う」「えー、ここはもっとテンション上がってるはず」とか色々気になるところが多々あります。

もともと、子供の頃はテレビを観るのをほぼ禁止されて育ったので、映像のもの(テレビとか映画とか)にそこまで興味がないんです。

ましてや本の内容=自分の想像の世界観と思っているので、他のものが介入してくるのが苦手なんですよね。違う、そうじゃない、というのが必ずあるから。

でも、その感覚を飛び越して「きのう何食べた?」の実写版は、私の大好きな二人の生活がまるで本当にあるもののように映像化されていて、ちょっと感動しちゃいました。

さらに原作の感じとは違う(シロさんは大概真面目な顔してる)けれど、西島さんがご飯を作っているときの楽しそうな感じもいい。てかご飯が美味しそうすぎる。こんなん夜中に観てて日本の人は大丈夫なのかしらと思うぐらいに(笑)。

あー、美味しい普通のご飯と漫画って、サイコーだ! と感じたのですが、皆さんはどうでした?

そういえば15巻出ましたね! 電子版はなかなか出ないものと思っていたら、いきなり発売されててビックリしました。いつもながら、1巻の頃に比べるとシロさん丸くなったな〜とばかり感じます(笑)。