皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか?
お休みの方も、そうでない方も、今日は平成最後の日。
日めくりカレンダー「永遠に伝えたい美智子さまのお心」の制作を昨年の11月から始め、「毎日、美智子さま」の連載を1月1日から4ヶ月、続けることができました。
それは思いもかけず、毎日美智子さまの存在を意識しながらの半年でした。

カレンダーの30日は、美智子さまと黒田清子さんの幼少時代のお写真。清子さんは今でも美智子さまを支えていらっしゃいます。清子さんがとても愛らしく大好きな写真です。

仕事を家に持ち帰ることもあり、そんな私の様子を見ていたのか、子供たちは美智子さまの写真を見ると、「みちこさまはおかあさんの…おともだち!」と無邪気に言います。
お友達とは、身の程知らずもはなはだしいのですが、日々、「母として妻として、そして働く女性としてどうあるべきか」という大きな問いに、ジャーナリストの渡邉みどり先生のお話や、美智子さまに関する著書を通じて、思いを巡らせざるを得ませんでした。

子どもたちのみならず、私の母も美智子さまについて書かれた本を読んだと言いました。
カレンダー「毎日、美智子さま」を読んで下さった方々からコメントも頂きました。
カレンダーを見た年配の方が、懐かしそうに美智子さまの思い出話をして下さいました。
平成の最後に、連載とカレンダーの美智子さまの姿を通じて、女性の生き方、家族の在り方、そして日本の未来に……、思いを馳せるきっかけになったのなら、嬉しく思います。

今日、私はこの本を読んで、平成最後の日を過ごしたいな、と思っています。
 

美智子さまの親友・末盛千恵子さんが、美智子さまの素顔について書かれています。
 

日めくり31日カレンダー
『永遠に伝えたい美智子さまのお心』

価格 1400円(税抜)
3月7日発売


ミモレでも好評を頂いている連載、「毎日、美智子さま」。
さらにミモレ編集部から、美智子さまの若かりし頃の秘蔵写真と、
日本女性としていつまでも心に留めておきたいお言葉の数々をまとめたカレンダーが発売中。
毎日、毎年使い続けることのできる日めくりタイプ。
お部屋に、机の上に、いつもそばに美智子さまのお心を留めておくことができます。
ご両親や祖父母へのプレゼントにも最適です。

詳細はこちらへ
購入はこちらへ