今回は大好きなお菓子箱の話です。

 

マツコの知らない世界でもご紹介したヨックモック・シガール缶の復刻版が、4月26日に発売になりました。

 

 

みなさんご存知、東京を代表する洋菓子、ヨックモックのシガール。

そのシガールが入っている缶は、そのご家庭にも一つはあるであろう、お菓子箱の大定番。その昔、お裁縫箱とかレシート入れとかにしてましたよねー。

 

昨年、お菓子箱コレクターとして出演させていただいた、TBSの「マツコの知らない世界」でも、歴代のシガール缶をご紹介しました。

 

 

この写真は、番組スタジオにお菓子箱が大集合している様子、真ん中あたりに初代と2代目の麻柄箱が並んでいます。

 

その時マツコさんが「私、一つ前の80年代デザインの缶が好き!まさに心象風景の一つ」と話していた、この懐かしの麻柄デザインのシガール缶、そして木蓮デザインの缶が、

なんと、ヨックモック創業50周年記念で、復刻されたのです!!

 

広報の方に先日伺ったのですが、この放送の時には、すでに、50周年記念で麻柄缶が復刻されることが社外秘で決まっていたそうで、、発表前だっただけに、マツコさんの、まるで予知するようなコメントにドキドキなさったとか。

 

 

こちらです。嬉しいことにプレゼントで頂きました。

 

復刻商品は、麻柄缶の「シガール」に加え、木蓮缶の「オルネ アマンド」と「マカダミア クール」特に「マカデミアクール」は、1980年代以来の久々の登場。

昭和世代の私たちには、たまらない懐かしさです。

 

 

今回の50周年記念商品を購入すると、記念ノベルティも付いてきます。シガールを模したノベルティ、一つはマグネット。もうひとつはミニタオル。かわいいですよね。

ゴールデンウィークのお土産には、話題性のあるものだと、トークも盛り上がります。

令和もお菓子のパケ買いはやめられそうにありません。

 

 

兎にも角にも、この復刻デザイン缶、お菓子を食べ終えた後、何に再利用するか今から楽しみです。