肌や体型についてのお悩みやコスメについてのあれこれを専門家や美容のプロがアドバイス。今回は、ダイエットしてもなかなか体重が減らない……。というお悩みにお答えします。

写真:shutterstock

ゆこやんさんからの質問

Q. 30代で増えてしまった体重20キロを落としたい…。


30代でかなり太ってしまいました。それも20キロほど! そのせいで、股関節が悪いのが発覚し、ダイエットして10キロ落としたのですが、いろいろなストレスで元に戻り、再びダイエットに励んでいます。更年期障害などの薬も服用していますが、薬は直接的に太るものではないと言われています。結婚していませんので将来的にこのままの体重では歩けなくなりそうで怖いので20キロ痩せたいのですが、望みすぎでしょうか? 仕事は立ち仕事をしています。


教えてくれたのは、ダイエットエキスパート・和田清香さん

A. 高望みだということは決してありません! ダイエットは「継続」が一番です。


私も15kg減に成功する前は、ありとあらゆるダイエットを試してはことごとく失敗し、リバウンドを繰り返していました。その理由を今になって考えてみると、「頑張り過ぎた」ことにあると思っています。

どんなに効果のある食事法や運動であっても、やはり続けることができなければ意味がありません。1~2週間続けて体重が減ったとしても、元の食生活に戻り、運動をしなくなってしまっては、体重も元に戻りますし、太りやすく痩せにくい体質を招くことにもつながります。

大切なことは、どんなダイエットでも「続けること」です。そのためには、「こんな簡単なことで効果があるのかな?」と感じる程度のものでもよいので、まずは1週間続けてみる。そのスタートを切ってください。

例えば、最初の1週間は食事の順番を意識してみて(野菜や汁物から)、それが続けられたら、次の週はもう1つか2つ新たな方法を追加していく(夕食のご飯を半分にする、入浴中にマッサージするなど)……というように、目標設定を高く掲げないことが大事。「ダイエットをしている!」と感じない程度のことを少しずつ生活に取り入れていくほうが結果につながるような気がします。

毎日歯を磨くことが当たり前のように、食事の順番を意識したり、“ながら運動”が当たり前になれば、ムリなく自然に、そして健康的に体重を落としていくことができると思います。

20キロ痩せたいというゆこやんさんの望み、決して高望みではありませんよ。かなうと良いですね! 頑張ってくださいね。
 

PROFILE
  • 和田清香さん・ダイエットエキスパート米国のWellness & Nutrition Consultant資格やマットピラティスインストラクター等の資格を持ち、 食事や運動、生活習慣に精通、TVや雑誌、講演などで活躍中。また、「レギンス入浴」をはじめ、商品開発や生み出したダイエット法は約350種類も。自身も15kgのダイエットに成功している。 この人の回答一覧を見る
 この記事は2017年8月18日の再掲載です
構成/八木啓子
 

 

ビューティのお悩み回答者一覧