5月の末くらいから、『冷え取り』を始め、靴下を4枚履く健康法を始めたわけなのですが、最初の数日で感じた変化がすごかったので、凝り性を発動。

その結果、2週間で平熱がほぼ、0.8度くらいアップ!(驚)

 

以前は、だいたい35.5~7℃くらいでしたが、今は36.5℃前後です。

なので、今日はこの2週間で試したことの、記録を書きたいと思います♫

①基本の冷え取り靴下

なるべくシルク→コットン→シルク→コットンと4枚重ねるようにしていますが、大きな靴は1足しか持っていないので、外出の時は下に一枚シルクの靴下を履いた上で、上にできる限り綿100%に近い靴下を履いたりして、あんまり凝りすぎないようにしています。

②半身浴

冷え取りの本によると、半身浴(みぞおちより下)がとても大切だそうで、長ければ長いほど良いそうです。わたしは基本的に、超が付く程の、”からすの行水”なのですが(でも一応、2分くらいは湯船に浸かる)、この2週間、最低20分は入ってます。

③肌着類を、できる限りシルクやコットンに

全部買い替えとまではいきませんが、下着を一部買い替え+温めるための肌着を追加。下着は特に、シルクとかオールコットンとかってなかなか可愛いものが少ないのですが、色々探してみたところ、こちらの通販のものはお手頃で結構可愛いかったので、2セット程新調。

あと、腹巻は高橋ミカさんプロデュースのミッシーリストのものを3枚購入して、毎日使っています。

④肌寒い日は、湯たんぽを使う

冬しか使うことのなかった湯たんぽで、寝る前にお腹をあっためたりしています。温める場所は、三箇所。

おへその下、肝臓近辺(右胸のちょっと下)、腎臓近辺(背中側肩甲骨の真下あたり)

冷えとりの本では、陶器製の湯たんぽが推奨なのですが、わたしはお腹の上に乗せても軽い、ファシーのものが可愛くて好きです♫

⑤白湯を飲む

白湯を飲むと健康になるというのは一般的によく言われることですが、基本的にこれまでは朝に一杯しか飲んでいませんでした。だって、お茶とかハーブティーとかの方が美味しいですよね?!(笑)

でも、せっかくなので体に良さそう&あったまりそうで簡単なことは全部やってみようと思ったので、食事の後1.5時間以上開けてからアツアツの白湯を飲むことにしました。(アーユルヴェーダでは、食事の前や直後の白湯は薦められていません。以前、ドクターからは1.5時間以上空けるように、教わりました。)

最後に、ちょこっと、ある日の冷え取りファッションを!

靴下は、正活絹のグレーの冷え取りソックス。靴は、冷え取りファッション御用達、ダンスコのものです。(通常サイズより、1~1.5cmくらい大きめ)
 
上に着ているのは、indigowaterlilyのオーガニックカディワンピース。足元の靴下とのバランスのために、もう少し足元にボリューム感が欲しかったので、下にピュアルセシンのギャザースカートを。ちなみにこのスカート、コスパ最強(6,000円くらいで、フレア感もかなりある)なので、冷え取りファッションに(じゃなくても)オススメです。しかも、セール中!