早い、早すぎる。あ、心の声です。
もう6月も半ば、つまり1年の半分が過ぎたということ。
年々、月日が過ぎゆくのが早くなる気がします。皆さんきっと同じ思いですよね。

実は私、本日6月15日で42歳になります。

1日、そして1年があっという間だなぁとしみじみ。振り返ればたった数年でも自分を取り巻く環境はまったく変わっています。

過去を顧みる時には携帯電話のアルバムを開きます。すると、ほんの数年前までは小さかった子供たちも今では随分大きくなって…とノスタルジックな気持ちに浸らせてくれます。

 


3年前に家族で海へ行った時。小さかった長男も今では私の身長を抜かしつつあり、成長を思うと目頭が熱くなります。年齢を重ねると涙もろくもなりますね。

私がライフオーガナイザーになったのがちょうど5年前。それまでは片づけが苦手で、どうにかしたい!と思い辿り着いたのが「思考の整理から始める」片づけでした。

それまでの私は、思考、つまり頭の中もこんがらがった混沌とした状態で、自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、そんなことにはまったく考えも及ばないような状態でした。
ただただ慌ただしく過ぎゆく毎日。変わりたい。だけどどう変わりたいのかもはっきり分からないまま、焦る思いばかりが募っていました。
この空間が片づけば何かが変わるかもしれない。そう思って動きだしました。
今思えば、専業主婦になり社会から隔離されたような感覚もあったのだと思います。
その時は漠然と年を重ねることに恐怖感がありました。
「私、このままでいいの?」と思う気持ち。

でも今は年齢を重ねることは、楽しみです。
「いつも機嫌の良い人でありたい」というのが今の私の基本軸。
人生も暮らしもこの一瞬一瞬の積み重ね。
もちろん、怒りの感情をもつこともあるし、悲しかったり、悔しかったり、自分ではどうしようもない現実に空虚感を覚えることもあります。
でも、それでも自分で機嫌をたてなして機嫌良くいられる人でありたいと思うのです。
さらに、社会や人に何か役に立つことができれば。

幸せって何だろう?と幸せの意味を考えていた昔。
今は幸せは常にそこにあり、そこに「ある」ことに感謝できる気持ちが幸せなのだと思います。

今日は生まれてこられたこと、今まで元気に無事に過ごせてこられたこと、自分を支えてくれる方々に感謝して過ごしたいと思います。

 

そう言いながら朝から反抗期の長男についつい小言を言ってしまった私(笑)。
そんな自分も許容しながら、また1年機嫌よく楽しく年を重ねていきたいと思っています^^
そんな私のつれづれにまたお付き合いくだされば嬉しいです!^^

それでは今日も素敵な一日を!