title
3

英国プリンセスのデニムの着こなし【キャサリン妃・メーガン妃】

世界各国数ある王室のなかでも、話題性と注目度NO.1と言えるのが英国ロイヤルファミリー。なかでも2人のプリンセス、キャサリン妃とメーガン妃は、スタイルアイコンとして、着用アイテムが話題になり完売続出。そんな2人、流行を上手に取り入れつつも、確固たるスタイルを持っているのです。

今回は、キャサリン妃とメーガン妃のお2人とも愛用しているというデニムにフォーカス。その代表的なスタイル、最新コーディネートについて、英王室キャサリン妃研究家・にしぐち瑞穂さんの解説とともに紐解いていきます。


キャサリン妃、デニムは「スキニー」一択


「オフスタイルはカジュアルに」が鉄則のキャサリン妃。なので、オフでのデニム率はかなり高め。動きやすさとすっきりした見た目、そして美しい脚のラインが出る女性らしいシルエットを重視し、スキニータイプがお好みのようです。

ボーダーのトップスに合わせたスキニーデニムはジェイブランドのもの。足元はフラットシューズでアクティブに。2015年6月、ジョージ英王子とポロの応援。写真:Mark Stewart/Camera Press/アフロ

 

濃紺のスキニーデニムに合わせたジャケット、ボーダーTシャツ、ウエッジシューズ、すべてネイビーで統一して爽やかに。2013年10月、スポーツエイド・ワークショップのイベント。写真:Shutterstock/アフロ

「キャサリン妃のデニムスタイルには、ブルー系を中心にダークカラーのスキニーデニムが欠かせません。そしてボーダーのトップスも定番です。金ボタンのジャケットを合わせたトラッドな着こなしで、活動的な公務にお出ましになることも。ブランドでいうと、ジャケットに定評のあるスマイスを愛用されていますね」(にしぐちさん)

キャサリン妃スタイルの写真をもっと見たい方はこちら>>

  • 1
  • 2