近畿地方など各地で梅雨明けした今日。急に暑くなって何を着たらいいか分からない…。そんな人は少なくないのではないでしょうか。そこでミモレの膨大なスナップ写真の中から、今すぐ真似したくなる真夏のコーディネートを厳選してご紹介します。

『真夏の厳選スナップ20』を一挙に見る>>

辛口&シンプルルックはアクセサリーで個性をプラス

NAOKO'S コメント


カットソーとパンツ、というごくシンプルな組み合わせなのに、今年らしさとモード感が満載のスタイリング。カッティングやデザインなど、構築的なディテールがそう見せてくれるのですね。少しグレイッシュなカラーパレットも、シックで素敵です。

『真夏の厳選スナップ20』を一挙に見る>>

素材選びで差がつく!大人のカラーワンピース

NAOKO'S コメント


少し高めにまとめたヘアスタイルが、なんともおしゃれで可愛い! レディライクなワンピースも、この髪型があるだけで、少しカジュアルでリラックスした感じになるんですね。美しいパープルに、少しだけ黒とベージュを効かせて――さすがの全身バランスです!

 

最旬!プリントスカートのテイストミックススタイル

NAOKO'S コメント


夏のリアルなスタイリングなのに、もう秋の気分をトッピング。さすが、二宮さん♡ 長い手足、小さな頭、抜けるような白い肌。美しい人であるのはもちろんのこと、この清潔感と柔らかな女性らしさは奇跡的。おしゃれをすることは、自分の内面をそこに託すこと――そのことを教えてくれますね。

 

カラフルなプリントスカートを涼しく華やかに謳歌!

NAOKO'S コメント


深く入ったスリットが涼しげなプリントスカート。デルヴォーのカラフルバッグで、リッチなカジュアルに格上げするなんてさすがです。繊細で女性らしいジュエリー使いや、手入れの行き届いたふんわりショート。ほのさんの「立つだけで華やかな」印象は、こうしたディテールからきています。


真夏はコーディネートがシンプルでワンパターンになりがち。何を着たらよいか悩んだら、このスナップをぜひご覧になってください。着こなしのヒントがきっと見つかるはずです。

『真夏の厳選スナップ20』を一挙に見る>>


【40代コーデ】一覧ページを見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING &IDEA』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。

上記を含めた真夏の厳選スナップ20選とは?
01 人気の「イージーパンツ」。リバティプリントで上品な大人の着こなしに
02 贅沢な刺繍にうっとり♡ リゾーティなワンピースをデニムでタウン仕様に
03 ウエストINがキレイに決まる! 使える黒Tシャツを発見
04 テラコッタカラーがお気に入り! ピンクを合わせて夏のムードに。
05 リラクシングなニット×ワンピース。辛口な艶感を出すバッグで脱ほっこり
06 大胆なプリントワンピース。ジュエリー使いで華やかさを加速させて
07 決め手は縦長シルエット! 女性らしさ香るスポーツMIXスタイル
08 シャレ見えと地味の分かれ道は? 大人のTシャツワンピースの選び方
09 リラクシングなワンピースをタウン仕様にする方法
10 話題のニューブランドのオリジナルパンツが大活躍
11 シンプル&モードなグレー 旬の夏メイクにも視線集中!
12 バックプリントTシャツで作る夏のモノトーンルック
13 シルエットも配色も肌見せもこれぞ大人の美バランス!
14 ラメ、揺れ感、ガラス素材で遊びのあるマリンスタイルに
15 強くて、凛々しいオールホワイトスタイル
16 真似したい! プリントパンツルックの引き算と足し算
17 辛口&シンプルルックはアクセサリーで個性をプラス
18 素材選びで差がつく!大人のカラーワンピース
19 最旬!プリントスカートのテイストミックススタイル
20 カラフルなプリントスカートを涼しく華やかに謳歌!