今週こそ、関東も梅雨明けでしょうか。(ここのところ、冒頭がお天気ネタばかり)
長く、雨の多かった今年の梅雨(勝手に過去形)。
今日はそんな今年の梅雨の足元事情をまとめました(もっと早くやるべきでした(反省))

今年は、とにかくレインブーツが活躍しました。以前、大草コンセプトディレクターのコラムにも登場させてもらった、レインブーツのコーディネートがこちら

 

レインブーツがわかりにくくて、すみません! ブラックのラバーで、ひざ下ギリギリまであるロングタイプです。少しヒール(太め)があります。デニムをブーツインしてはいたりもしていました。レインブーツは、朝、雨が降っていても夕方に晴れたりすると、夕方、気恥ずかしくなってしまうのですが、今年は雨が降っている時間が長かったり、強く降る日が多かったり。あとは結構寒かったので、あまり気になりませんでした。やっぱりレインブーツは足や洋服が全然濡れませんし、すべらないので便利ですね。


もう少し雨が弱くて、気温高めの日はサンダルを。

 

足元に寄った写真がこちら

 

ラバーやエナメルほどではないのですが、レザーやスウェードよりは水に強い素材だったので、出番が多かったです。ソールにはゴムを裏張りして、すべらないように。


それから、ティキーズのビーチサンダルも活躍。

 
トップス#Jクルー
バッグ#グッチ
ブーツ#ティキーズ

ティキーズ自体は以前から知っていましたが、手に入れたのは今年の春。モデルの鈴木六夏さんの書籍「Ricca「私らしさ」の見つけ方」の編集を担当させていただき、これは使える!と思い、購入。

 

六夏さんと同じ色を買ったつもりが微妙に違っていたことが、昨日判明(笑)。でも気に入っています。私の色は「Sunkissed」というカラー名で、白をたっぷり含んだベージュです。

このティキーズをはくときは、大雨ではない日。大雨の日は滑ってしまい、危ないので。エナメルなので、帰ってから、乾いた布で拭けば、またすぐ履けるのも◎。


今年の梅雨の足元は、こんな感じでした。あとはスニーカー(ナイキのエアハラチ)やラバーのバレエシューズも活用していました。足元に制約がでる梅雨、でも逆に考えれば、足元がすぐに決まるから、コーディネートも決めやすい。それにしても、長く、湿度の高い梅雨でしたね。次は夏を思いっきり楽しむぞ!

前回記事「夏にマストなユニクロのベアトップを買い足し!」はこちら>>

これまで紹介したコーディネート一覧を見る