大人気の日本メイドのデニム、RED CARD。ボーイフレンドのデニムの火付け役になったアニバーサリー20thを、もっと「今っぽく」もっと「履きやすく」した、アニバーサリー25thを、バイヤー平りつ子さんにご紹介頂きました。RED CARDデビューの時からブランドを知る、生粋のRED CARDユーザーです。

Check

今年っぽいビッグシルエットのシャツを、オーバーに羽織ったスタイリング。シャツ×デニムという、永遠の組み合わせを、こんなに新鮮に着こなすのがさすがです。大きなトップスと合わせて着ても、このアニバーサリー25thなら、すっきりとバランスよく着られます。

Check

akira-Repaired Lightという色名の、浅いブルーだからこそ、ネイビーなど濃色との相性も抜群です。柔らかな素材のトップスに、あえて少しダメージが入ったデニム――このコントラストもおしゃれですね! ストレッチが入っていないタイプだから、脚のラインがボーイッシュに見えるのも、新鮮です。

Check

これが一番、リラックスしたときの着こなし」と平さん。男の子2人のお母さんでもある平さんの、休日の組み合わせです。リネンのシャツに、足元はビルケンストックのサンダル。くるぶしを見せて履きたいから、裾は大きく折って。テーパードタイプだから、裾のアレンジは自在です。

THIS WEEK'S ITEM

とにかく売り切れ続出。
テーパード、裾が2cm短くなったニューモデル

 

靴もトップスのデザインも選ばない、
理想の1本
 

ミモレのスナップでも、愛用者が多いRED CARD。履いたそばから身体になじむ柔らかな素材感と、日本ブランドならではのリアルシルエットで、名だたるセレクトショップでも、サイズ欠けが続出。実はこの撮影も、ほかの色で撮影を1度しましたが、記事をアップする前に完売してしまったという……。ちょうど追加生産した、このアニバーサリー25th(品番:13506-arl)を再撮させてもらいました。20thではストレートだったのを、テーパード(太ももから裾にかけて、少しずつ細くなっていくシルエット)に。そして、裾も2cm短く。そうすることで、何度も裾を折り返さなくても、きれいなシルエットで履けるようになったのです! ウレタン混のものは、必ず少し伸びるので、ジャストサイズ(少しきつめでもOK)を選ぶようにしてくださいね。ちなみに、平さんの身長は160cm、着用サイズは25です。 デニム¥26,000(税別)/レッドカード

BRAND STORY
RED CARD(レッドカード)


haunt代官山
●住所 東京都渋谷区猿楽町16-1
●TEL 03-5728-8797
●問い合わせ先 ゲストリスト 03-6869-6670
※平さん着用のデニムは、PLSTでのお取扱いとなります。

2010年にデビューした、”メイド イン ジャパン”のデニムブランド「レッドカード」。世界に誇る、日本最高品質のデニム生地を使用し、熟練の職人たちが一本ずつ仕上げる、レッドカードのデニムは、シンプルな中に”今”のエッセンスを取り入れた、大人のニュースタンダード。”デニム=堅い”の常識を覆し、至極の履き心地を実現したレッドカードの進化はとまらない。

 
  • 1
  • 2