みんな大好き、人気のボーダーアイテム。1点加えるだけでカジュアルダウンできる頼れるアイテムですが、逆に大人世代は崩しすぎず品良くまとめるのがポイント。そのちょうど良いさじ加減とは…? この夏のお手本にしたい、おしゃれな36スタイルをご紹介します。

『夏のボーダースタイル36』を一挙に見る>>

大好きなボーダー×ワイドパンツでフレンチシックな夏を

 

NAOKO'S コメント


ヘルシーで可愛い! ボーダーにストローハットで、夏気分がぐんと高まりますね。メリハリの効いた柄が顔立ちをはっきり見せ、明るいストロー素材が表情を華やかに見せてくれます。

『夏のボーダースタイル36』を一挙に見る>>


ゴールドで奏でるマリンスタイルの新境地

 

NAOKO'S コメント


なんて素敵なパンツ! 光沢のある渋めのゴールドのボトムスを、こんなに格好よく着こなせるマダムが、日本にもいらっしゃるなんて。ボーダーと合わせてカジュアルダウンしているのも、うなります(笑)。手入れの行き届いた肌、愛情をかけた髪。心地よさそうな身体バランス。すべての積み重ねがおしゃれを作っています。

『夏のボーダースタイル36』を一挙に見る>>


華やかボーダーを個性光るレディな装いに

 

NAOKO'S コメント


スポーティな太めボーダーを、マキシ丈のスカートで大人っぽく。あえて、のコスチュームジュエリーのセレクトもさすがです。

 

『夏のボーダースタイル36』を一挙に見る>>

【40代コーデ】一覧ページをみる>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING &IDEA』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。