甘さを足してくれるドット柄やトラッドな印象のチェック。毎日の着こなしに変化をつけてくれる柄ものは頼れるアイテムです。大人ならではの甘辛バランスで取り入れるドット&チェックの着こなし、ぜひ参考にしてみてください。

『ドット&チェックが大人に効く理由50』を一挙に見る>>

 

クリーンな白に映える、デコラティブなアクセサリー

 

NAOKO'S コメント


やっぱり、白のトップスは、着る人を清潔に、明るく見せてくれますね。ネイビー地にドットのパンツとの組み合わせも、季節の爽やかさが感じられます。

『ドット&チェックが大人に効く理由50』を一挙に見る>>


チェック柄セットアップは肌見せやパンプスできちんと感をプラス

 

RITSUKO'S コメント


チェック柄のセットアップをトラッドになりすぎず、女っぷりよく着こなしていらしゃいますね。インナーがTシャツやシャツだと、もっとメンズライクになり、トラッド感が強くなっていたと思いますが、デコルテがあいた同素材のブラウスを合わせることで、きちんと感が加わり、大人の女性にちょうどいい着こなしになっています。

『ドット&チェックが大人に効く理由50』を一挙に見る>>


主役は大ぶりのピアス! 初夏らしいヘルシーな装い

 

NAOKO'S コメント


甘辛のバランスが秀逸なスタイリングです!  肩を出して抜けを出したら、そこにボリュームイヤリングを、の重量感のバランスも素敵♡

 

『ドット&チェックが大人に効く理由50』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

【40代コーデ】一覧ページをみる>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING &IDEA』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。