大人が着る色というと、甘さが強めなパステルより、鮮やかでハッキリした色味を選びがち。とはいえ、夏の気分にぴったりなパステルカラーは、投入するだけで気持ちをあげてくれるアイテムです。相性抜群の白トップスと合わせたり、小物で取り入れたり…大人ならではの甘さ控えめなパステルの着こなし、ぜひご覧ください。

『夏こそパステル。大人の着こなし25』を一挙に見る>>

 

ニュアンスカラーに辛口小物 この組み合わせで私らしく!

 

NAOKO'S コメント


ライラック色のパンツ、可愛いですねえ。ボトルパンツと言われる、太モモから裾にコクーンシルエットになっているパンツは、靴を選ばず、生活シーンが広い女性におすすめです。フェミニンなブラウスと合わせたのも大正解!

『夏こそパステル。大人の着こなし25』を一挙に見る>>


寒色コーディネートでクールなONスタイルが完成

 

NAOKO'S コメント


街のスタイリングでも、着こなしに風と海が感じられるのは、どうしてなのでしょう。モードなサンダルがまた、気分を上げてくれそうです!

『夏こそパステル。大人の着こなし25』を一挙に見る>>

レザー小物とアクセサリーで甘辛バランスを微調整

 

NAOKO'S コメント


爽やかなカラーボトムス使い、見ている方も気持ちが上がります♡ 少し重量感のある素材が作る、ラグジュアリーなシルエットに視線が集まります!

 

『夏こそパステル。大人の着こなし25』を一挙に見る>>


【40代コーデ】一覧ページをみる>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official