以前書いた記事でレティシア王妃ファンの方が多いことが判明したので、再び彼女の着こなしをご紹介したいと思います。今回は夏に相応しい、サマーワンピ・スタイルをピックアップ。

スペインのレティシア王妃は、イギリスのキャサリン妃やメーガン妃と比べると、よりコンサバな印象。それはひとつには、彼女のノーブルな顔立ちがそう見せているということもあると思います。

マヨリカ島での家族バカンスでは、爽やかなフラワープリントのサマードレスに編み上げのエスパドリーユ。隣りにいる娘、ソフィア王妃の着こなしも可愛い♡ 写真:Abaca/アフロ

 
 

赤のホルターネック・ワンピには、シルバーの華奢ストラップサンダルを合わせて抜け感を。見ているとレティシア王妃は赤がお好きなようで、赤ワンピ率高し。 写真:ZUMA Press/アフロ

家族揃っての、白とブルーを基調としたファミリー・コーデでは、アイボリーのノースリーブシャツワンピを。なんて絵になる家族♡ 写真:Abaca/アフロ

こちらは白のアイレットレースシャツワンピにエスパドリーユ。レースでよりフェミニンな印象を添えて。 写真:Best Image/アフロ

 

私がいちばん好きなのはこのピンクのボディコンシャスなワンピの着こなし。パンプスもピンクで、シルバーの細ベルトでウエストをマークして、女性らしさ溢れるスタイリングに。アップにしたヘアスタイルも素敵。 写真:REX/アフロ

以上、上品でエレガントなレティシア王妃の夏スタイルをお送りいたしました♡

前回記事「ミラ・ジョヴォヴィッチ&エヴァ・ロンゴリアに見る、40代で母になるということ。」はこちら>>