title
3

秋の夜長の快眠アイテム5選

オールホワイトに身を包んだ爽やかな福本さんとオーガニックの香りが大好きな編集・片岡。「夏の疲れが胃腸にきてるような気がします。週末断食を取り入れようかな」「夜しっかり深く眠って胃腸を休めることも大事」と盛り上がる2人。

オーガニックコスメに超精通したビューティコラムニスト福本敦子さんをお迎えして、 編集バタやん&片岡が全5回でお届けしていきます「40代からのオーガニックビューティ入門」。第3回目は「秋の夜長の快眠アイテム5選」です。トークのお相手は、オーガニックフレグランスも大好きな、ちあっきーこと編集・片岡です。

「”寝つきが悪い”という方もいらっしゃれば、”寝起きがつらい”という方もいらっしゃいますよね。どちらもテーマは、交感神経からのシフトです!」と福本さん。「日中の仕事でもPC作業が多くなっていますし、帰宅してからもスマホは手放せないし、寝る直前までブルーライト浴びっぱなしと言ってもよいかも…。子どもも小さいし、夜になっても、なかなか超リラックス~副交感神経にスイッチ~とはなりづらいかも」と、思わず片岡もwebマガジン所属の職業病をつぶやき。

「ほうっておくと現代は常に交感神経にスイッチが入るサイクルに。だからこそ、意識すべきは副交感スイッチなんですよ!」

「このふわふわした手触り! これだけで癒されますよね。戦闘モード解除です」と福本さん。

「今回福本さんがご紹介してくださるのは、ルームフレグランスだったり、アイピローだったりいろんなアプローチが狙えるもので楽しみです」と片岡。「まずは香り。大脳に直接働きかけるので、考えすぎをリセットするのにもいいです。ザ パブリックオーガニックの精油ディフューザー、はイランイランが濃いめに配合されているのでよく眠れますよ。目新しいのは、ヨーロッパで人気の飲むハーブケア。バレリアンは運転中はNGの成分ですから、効き目も期待できるでしょう? 本当にスッと深い眠りにはいれますから、不眠に悩んでいる人には特におすすめです。ムーンアイピローや自然素材のレッグウォーマーなど、全方位で五感から夜の訪れを告げてね(笑)。私はムーンアイピローを冷凍庫で冷やして使っています。目の疲れがふ~っと和らぐの」と福本さん。「このアイピローの中身は玄米や癒やし効果もあると言われている水晶なんですよね。使ってみたい!」と片岡も興味深々♪

<今回おすすめした快眠アイテムはこちら>

お腹用のピローも人気が高い。ムーンアイピロー ¥3700/masyome
肌にあたる内側はシルク、外側はコットンで。ジュランジェ レッグウォーマー シルク&コットン ¥2100

「フラワーエッセンスは古くて新しいアイテムのように思いますが、福本さんは取り入れているんですか?」という片岡の質問に、「効果としてはバレリアンと似ているんですが、お花の癒やしエネルギーが入ったフラワーエッセンスは、感情にアプローチしてくれるのが魅力。飲むと心身のバランスが取れるんですよね」

「オーガニックアイテムって奥が深いですし、ヨーロッパでは歴史あるブランドが多いんですね」と片岡。福本さん着用ワンピース/PHEENY

フワフワした優しいコットンのテクスチャーを肌で感じた片岡は、すっかりレッグウォーマーのとりこに。「このレッグウォーマーは本当に気持ちいいですね!」。福本さんは「肌にあたる内側はシルクですから、これからの乾燥した季節には保湿効果もうれしいですね」。コスメだけではない、オーガニックアイテムの魅力について盛り上がった第4回目でした♪

次回は『肌触りのよい滑らかボディにおすすめ4選』をお届けします。
 

構成/片岡千晶(編集部)
文/藤本容子(編集部)

 

第一回「オーガニックコスメの実力が分かるヘアケア5選」はこちら>>
第二回「季節の変わり目のスペシャルケアにおすすめパック3選」はこちら>>