船で景色を楽しみながらのシャンパン。幸せ!

スイス滞在3日目。街歩きを楽しんだ後、18時過ぎにローザンヌを出発するクルーズ船に乗りました。ヴヴェイとモントルーに寄港しながら、2時間20分かけてローザンヌへ戻ります。ローザンヌ観光局が一等客室のテーブルを予約して下さり、快適です。

暑かったので、スイスの白ビールも美味しく頂きました。
船から眺めるラヴォー地区のぶどう畑は、ユネスコの世界遺産にも登録されています。右上に小さくDEZALEYの看板が見えます。前日、チューリッヒのレストランで頂いたワインもこちらのもの。
夏らしい日には、冷たいガスパチョ。
スイスは乳製品が美味しいので、メレンゲのクリーム添えが絶品!
私たちが乗った、CGNという会社の船。レマン湖上で他にも色々なルートがあり、ローザンヌからフランスのエヴィアンまで行けたりもします。
クルージングを終えて戻った、Hôtel de la Paix の部屋からの夜景。 

まさに「英気を養う」という言葉がぴったりのスイスですが、そうは言ってもわざわざ行く機会は無いという方の為に、スイス インターナショナル エアラインズのストップオーバー・スイスというプログラムをご紹介しておきます。このシステムを使って、成田からチューリッヒを経由してパリやロンドンなどの目的地へ往復するフライトを予約すると、追加の航空運賃なしで、往路か復路の乗り換え時に2〜5日間のスイス観光を楽しめるとのこと。他国への旅行や出張のついでなら、もっと気軽に検討できそうですね。