スタイリストでミモレコンセプトディレクターの大草直子の着こなしのアイデア、今回はリゾートやビーチでお手本にしたい着こなしをご紹介します。

『【大草直子の夏コーデ】リゾートで華やかに装うスタイル37
』を一挙に見る>>

 

ラフなワンピースもベルトをプラスするとドレッシーな雰囲気に早変わり

 

カシュクール型のワンピースは、ベルトでウエストマークしてドレッシーに。アクセサリーやバッグも上品にまとめて、品よく華やかに。
ワンピース/ソレイアード ベルト/フォルテ フォルテ バッグ/ヘレン・カミンスキー

日差しに映える真紅のワンピースで、リゾート気分を盛り上げて

 

水着の上から着られるワンピースはリゾートスタイルに欠かせないアイテム。晴れやかな気候にぴったりのフレッシュな赤で、気分もアップしそう!  
ワンピース/エイトン、バッグ/ロンシャン、ハット/ザラ、サンダル/ハイアン


『【大草直子の夏コーデ】リゾートで華やかに装うスタイル37
』を一挙に見る>>


水際コーデはポンチョをさっと羽織って、ハッピームードを高めて♪

 

水着を着る時のコーディネートには、さっと羽織れるポンチョが活躍。色やデザインで遊びを加えて、洋服とはひと味違った着こなしを楽しみたいですね。
ポンチョ/アメリカンイーグル バッグ/ロンシャン ハット/ニューヨークで購入


リゾートの夜服は、ヴィンテージのドレスでエレガントに

 

サイズがジャストフィットだったというドレスは、1970年代のヴィンテージ。他の人とカブらない1点モノのドレスは、リゾートシーンなら気負わずトライ出来そうです。
ドレス/プッチ(ヴィンテージ)バッグ/ヘレン・カミンスキー 


『【大草直子の夏コーデ】リゾートで華やかに装うスタイル37
』を一挙に見る>>



【40代コーデ】一覧ページをみる>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official