スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

 

絶賛、ハイウエスト流行りです。私が子供の頃はいていた、おへそが隠れるくらいのデニムが、またこんなに流行するなんて、思っても見なかった。

マムズデニム、なんて面白いネーミング。だけれど、どこか物哀しい。お母さん役にシフトした女優さん、こんな気持ちなのかな。

きっと違いますね。

ウエスト位置が少し上がるだけで、圧倒的にいまっぽく見えるし、トップスも背中や袖に特徴があったりするから、やはり、上半身がコンパクトなほうがバランスが良い。

色々試してみました。ZARAやセレクトショップのオリジナルも。体型を選ばず、しかも「適度に」いまっぽいのは、アッパーハイツのSERENA

ミッドライズ、しかも色はプラチナム。

ハイライズに手を出しづらい

下腹がぽっこりして見える
お尻が長く見える
おへそ下あたりが長く見える
硬い素材だとお腹が締め付けられて痛くなる

という理由も、全て解決してくれる!

ハイライズ感はあるけれど、おへそにかかるかかからないくらいの、ミッドライズがちょうど良く、加工が絶妙で、ヒップを立体的にコンパクトに見せてくれる。ファスナー横に入った、ヒゲと呼ばれる加工が、おへそ下をすっきりと。さらに洗いがかかっているので、締め付け感とは無縁です。

今日もロケではいています。←金曜日の6時に書いているの、この記事。ちなみに私は24サイズを着用。もちろんトップスをインにしても良いし、膝下が少し細いので、ロングワンピースのアンダーに、レギンスがわりに合わせても。

ハイライズ、試したいけど。という方、ぜひ試してみてね♡

大草 直子

ストレート気味のボーイッシュなライン
この立体感! これが肝!

前回記事「おしゃれはマナー。感謝や敬意を表するもの」はこちら>>