急に秋めいて肌寒くなってきたここ最近。とはいえ、コートを着るほどでもない気温のときに活躍してくれるのがカーディガン。顔周りがパッと明るくなる秋色から、おしゃれ見えするニュアンスカラーまで、カーディガンの印象的な着こなしをご紹介します。

『【40代コーデ】印象に残るカーディガン25』を一挙に見る>>

 

 

グレーのグラデーションで描くスポーティエレガンス

 

NAOKO'S コメント


淡いグレートーンの全身に、足元が黒では確かに重たい。そして、こういう繊細な色の着こなしには、私たち日本人の黒髪がヘビーすぎることも。スキントーンの重量感のあるシューズ、グレーのハットで、そのあたりのポイントもクリアされています。さすが!

『【40代コーデ】印象に残るカーディガン25』を一挙に見る>>


トレンドの色やアイテムを自分らしくミックス!

 

NAOKO'S コメント


ぱっと目を惹くイエローのカーディガンが、もともと華やかなお顔立ちをさらに引き立てています。第一印象を決める顔まわりをどうコーディネートするか、こんなふうに注意深くなりたいです!

『【40代コーデ】印象に残るカーディガン25』を一挙に見る>>


必見! 甘くなり過ぎないニュアンスカラースタイル

 

NAOKO'S コメント


ニュアンスカラーの、しかもシャギーな素材のカーディガン、可愛いですね! メリハリをつけたスタイリングも好きですが、こうした曖昧カラーの着こなしは、やはり着る人にぴたりとフィットする気がします。モードなシューズなど、小物の使い方も必見!

 

『【40代コーデ】カーディガン25』を一挙に見る>>


ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official