夏が終わり突然秋になった。光と空気がまるで違う。この、少し湿気のあるひんやりとした気配を、体なのか心なのか、細胞レベルの私が覚えていて、ちょうど一年前のこの時期に、寂しくて、不安で、心許なくて、辛かった時期の自分がふと蘇る。

いや、大丈夫。私は幸せになって、強くなった。ミモレ誌上で≪幸せになる≫という小さな決意表明をしてから丸一年。人って一年でこんなにも再生出来るものなんだ、と驚く。

タイムマシンで駆けつけて、「Hirokoさん。一年後のあなたはとっても元気に笑っているんだよ。色んな意味でパワーアップしていてね、これから素晴らしい出来事が沢山起こるんだから安心してね。」と伝えてあげたい。

一時期は、歯も磨けず、何日も頭が洗えない位に落ち込んでいた私にバイバイ!そして新しい私にこんにちは。生きている限り、こんな事の繰り返しに違いない。神様からのギフトの様な出来事はいつやって来るのか分からないから、日々一生懸命に今を生きるのだ私は。心の扉はいつもオープンに。外に見える景色は光に溢れている。