木村拓哉&鈴木京香。豪華なキャスティングが話題の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS/日曜 午後9:00)


世界的に「グルメなドラマ」が大ブーム


この秋の新作ドラマはグルメがテーマの作品が気になります。
世界征服するNetflixでも今や食を通じた心温まるストーリーから、食材台無しのドタバタショーまで、グルメがテーマの作品が大人気。
そんななか、日本の秋の新作ドラマにもグルメドラマが続々登場します。
『孤独のグルメ』(テレビ東京/10月4日(金)より毎週金曜・深夜0:12〜)の新作(待ってました!)、キャンプと食事をテーマに三浦貴大と夏帆が演じる異色ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』(テレビ東京/10月18日(金)より毎週金曜・深夜0:52〜)がラインアップされ、そこにさらに、三つ星シェフの監修で制作される日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS/10月20日(日)より毎週日曜・夜9:00〜)が並ぶのです。

『グランメゾン東京』の主演は、2017年の日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』以来2年ぶりのTBSドラマ出演となる木村拓哉。「フランス料理のシェフ役」に挑みます。
お決まりの“何でもできる天才ぶりを見せつける役柄”かな?と思いきや、挫折を繰り返しながら、世界最高の三つ星レストランを目指して這い上がっていく男の姿を見せてくれるそう。
平成から令和に続く「キムタク職業ものシリーズ」として見るならば、ワンパターンからの脱却でしょうか。ドロ臭ささえ感じるキャラ設定はクールでセクシーでもないのか……今から非常に気になります。
 
ストーリー展開については、木村の役柄からも想像できる通り、日曜劇場らしい大人の青春ヒューマンストーリー。観る側の期待を裏切りません。
キャスティングに至っても日曜劇場らしい、王道路線を突っ走ります。木村演じる尾花夏樹と同じく三ツ星を目指すシェフ、早見倫子役は30年以上の女優歴がある鈴木京香が、若き天才役には木村と同じ事務所の後輩である玉森裕太(Kis-My-Ft2)が起用されています。
また尾花のライバルシェフ役には『下町ロケット』(TBS)でベンチャー企業の若手社長役の好演も記憶に新しく、日曜劇場の常連組となりそうな尾上菊之助。そのほか、及川光博、沢村一樹といった主役級の役者が並びます。

 
  • 1
  • 2