MB ファッションバイヤー、ブロガー、作家、アドバイザー。ブログや書籍、メルマガ、セミナー等で伝えている「最速でおしゃれに見せる方法」によって、「人生が変わった」という男性が続出。おしゃれを論理的に教えるサイト、『ノウアーマグ』のほか、氏が主催するオンラインサロン『MBラボ』は、日本最大のメンズファッションコミュニティとして各方面から注目を浴びている。また、日本最大のメルマガ配信スタンド、「まぐまぐ」で毎週5万字にも及ぶメルマガを配信し、現在メルマガランキングで人気第2位を獲得。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など、関連書籍は累計100万部を突破。2019年9月26日には新著『もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術』が発売したばかり。


“おしゃれ”という主観と感覚で判断されがちなものを、理論的でわかりやすいセオリーを立て、明確な言葉にし、男性ファッションの底上げをしているカリスマメンズバイヤーMBさん。今回は、旦那さんや彼など、パートナーを即おしゃれに変身させるにはどうすればいいか、教えてもらいました。

 


メンズの黄金バランスは「Yライン」「Iライン」「Aライン」の3つ


まず伝えておきたいことがあります。洋服とは欧米で生まれたものであるということ。つまり、そもそも洋服は、欧米の人の体のバランスで考えられているのです。だから、私たち日本人は、欧米人の体型に近づけて見せることがおしゃれへの第一歩になります。

さて、洋服の場合、体がきれいに見える“黄金バランス”が決まっています。トップスを大きめのシルエットにして下半身を細身にまとめる「Yライン」、上下とも細身にまとめる「Iライン」、上半身をコンパクトにして下半身にボリュームをもたせる「Aライン」の3つです。

この中で、日本人の体型が欧米人の体型に近づけ、きれいにおしゃれに見せるためには、「Yライン」か「Iライン」が最適だと気づきました。下半身を細く整えることで、すっきり見えるのです。


パンツと靴を変えるだけでおしゃれに見えます!


簡単に印象を変えようと思うと、トップスを替える人が多いと思います。白Tシャツを黒Tシャツに替えるだけで雰囲気が変わりますよね。ですが、いくらトップスを替えても、先ほど述べたように、体型がすっきり見える工夫をしないと、全体の印象がおしゃれにはなりません。なので、あか抜けて見せたければ、まずは下半身がほっそり見えるように。つまり、パンツや靴などの下半身のアイテムをチェンジすることをおすすめします。


ユニクロやGUなどのプチプラアイテムで最大限の効果をゲット!


変身させるにしても、なるべく安いコストで最大限の効果を得られた方がうれしいですよね。今の手持ちのアイテムを捨てさせることもしたくない。そこで新たに加えるのは、パンツと靴だけ。しかも、プチプラで買えるものをセレクトしました。


おすすめ1:ユニクロの「EZYアンクルパンツ」¥2990

パンツ「EZYアンクルパンツ(ウールライク・丈標準65~71cm)」¥2990(ユニクロ)写真:ユニクロ公式サイトより

mi-molletの読者の皆さんのパートナーが30〜50代だとすると、いくら下半身を細く仕上げられるといっても、スキニーパンツはきっとはかないですよね。ですので、細身できれいめなアンクルパンツを選んでみました。ウエストはゴムベルト使いではき心地がよいのに、ウールのような上質感をもつ素材のパンツです。引き締め効果のある黒のパンツをはくだけで、無理せず細くすっきりと見せることができます。


おすすめ2:GUの「アクティブスマートローファー+E」¥2990

「アクティブスマートローファー+E」¥2990(ユニクロ)写真:GU公式サイトより

黒のパンツと合わせて、黒のローファーをチョイス。色をそろえることで、脚が長く見える効果もあります。GUの靴には最近注目しているのですが、手ごろな価格なのに、ちゃんとクッション性もあって、履きやすいのが魅力です。この靴も低反発クッションが入っていて快適です。

おしゃれに見せるためには、ドレス7:カジュアル3のバランスがよいと提案しているのですが、きれいめのパンツと靴を合わせておけば、もしトップスを適当に選んだとしても、サマになるのもポイントです。たった6000円でできる印象チェンジ、ぜひ試してみてください。

取材・文・構成/川良咲子、高橋香奈子

 

前回記事「MBさん流方程式「ドレス:カジュアル=7:3」は女性にも応用できる?」はこちら>>