髪のボリューム感とハリ感が低下、あるいは以前よりクセが強くなってくる40代以降は、長い髪のダウンスタイルが難しくなってくるとの声を耳にします。そんな大人世代でもダウンスタイルを楽しみたいという人におすすめなレングスが「鎖骨セミディ」!  小柄さんでも長身さんでも、結んでもおろしてもバランスがとりやすい、セミロングとミディアムの間、鎖骨にあたるくらいのレングスです。鎖骨に当たってハネるのを生かして、ゆるく巻くか大きめロットのパーマをかけて、毛先がランダムにカールするようスタイリング。細くなった髪や、クセが強くなった髪も色っぽヘアに!
 

『【40代髪型】ダウンスタイルも楽しみたいなら、無造作カールの「鎖骨セミディ」!』を一挙に見る>>

ストレートとカールのミックススタイル!

 
 

トップから耳までは黒髪ストレートタッチでクールに、耳下からランダムに巻いたゆるいカールがフェミニンな二面性のある上級ヘア。毛先の明るめカラーと無造作カールが、ベージュのワントーンコーディネートに溶け込んで、大人のリラックススタイルの完成度を高めています。
 

 

『【40代髪型】ダウンスタイルも楽しみたいなら、無造作カールの「鎖骨セミディ」!』を一挙に見る>>

モードでアンニュイな重め「鎖骨セミディ」

 
 

毛先にあまりレイヤーを入れず、重めに切ったぱっつんセミロングを、鎖骨ラインで自然にハネさせて。顔まわりには少しレイヤーを入れ、フェイスラインから首下に沿わせた髪がアンニュイな雰囲気に。ダークカラーの髪をダウンスタイルにすることで、ヌーディな色合いのコーディネートを引き締めています。
 

『【40代髪型】ダウンスタイルも楽しみたいなら、無造作カールの「鎖骨セミディ」!』を一挙に見る>>

毛量が多め、クセが強い人にもおすすめな「くびれセミディ」

 
 

あご下あたりで大胆なレイヤーを入れたくびれのあるセミディ。結んでも巻いてもこなれ感が出やすく、毛量多めの人でも扱いやすいカットです。菱形シルエットが小顔効果も。あご下にボリューム感が出るので、ボリュームトップスとも好相性。重たくなりすぎないよう、片耳かけでバランスを崩して抜け感を。

『【40代髪型】ダウンスタイルも楽しみたいなら、無造作カールの「鎖骨セミディ」!』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>