先日、京都の相国寺にて行われた京の老舗名店の展示会に伺ってきました。
そんな日のコーデ。(この日、なんだか霧がかっていて見にくくてすみません)

 


この日はとっても良い天気でしたが、風が強くて寒かった!ブルブル。
寒い日は首と名の付く場所は完全防寒。極度の寒がりなので、スカートの中にもスパッツ仕込んでいます。

 


ストールを取るとこんな感じ。取ったらもう寒くて寒くて。ブルブル。

 
 

〇老舗の名店の展示会なのでカジュアル過ぎるのは失礼かもしれないと思い、ジャケットを選択。

〇お茶会も開催されるとのことで白靴下がマナー。そして正座することを想定するとパンツではなくロングスカートが楽チン。

〇お寺に上がるということは、ブーツでは大変。紐靴も手間取るので、さっと脱ぎ履きができるパンプスをチョイス。

〇スカートは柄が華やかでハリのある素材を選択。トップスは黄緑色で明るすぎる?とも思いましたがジャケットを羽織る分見える面積が減るのと紺色で締めるので大丈夫かな。

といった感じで、コーデを組み立てる時にはいつもこんな風に脳内で行き先とシチュエーションを想定して考えています。


至って普通のことなのですが、他人のコーデの組み立て方法ってなかなか聞くこと無いかなぁ~と思って、これからもなぜこのコーデにしたのか「コーデのなんで?」解説をしていきたいなぁと思っています^^
「イエスタディこれ食べたディ」的なネーミング。「聞かなきゃソングソング」的な。関西ローカルですみません(笑)

ちなみにこの展示会は戦前からずっと、戦時中と戦後5年間以外は毎年行われているのですって!さすが京都!驚

 

1業種1店舗ということで様々な店舗が出店されているのですが、お茶の一保堂や和菓子のとらやは私でも知っている有名どころで楽しめました^^

 


入場するのにこの長蛇の列!!

この時期の京都、紅葉にはまだ早いのですが、気の早い子がチラホラと(笑)

 


美しい~。
展示会も写真は控えましたが、眼福でした^^
見終えた後は温かいお蕎麦を振る舞ってくださって!

 


やっぱり関西人にとってこのお出汁の味は魂を揺さぶります。美味しすぎる!!

 


冷えた身体がほっこり暖まりました。

 


お土産にはとらやの和菓子をいただいて♡

紅葉の時期の京都は本当に混雑するとタクシーの運転手さんがおっしゃっておりましたので、行かれる方はまさに今、少しフライング気味に行かれるのがよろしいかもしれません。^^

 

それでは今日も素敵な一日を!