前回前々回と短めの髪型にシフトして素敵に変身したビフォーアフターをご紹介してきました。逆に、少し伸ばしたほうがニュアンスが出ておしゃれに見えるという場合もあります。髪質が変わって、ストレートタッチのボブやショートヘアがキープしづらくなった、短すぎると老けて見える、男っぽく見えてしまうなどのお悩みがでてくる場合も……。今回は、ちょこっと伸ばすことによって今っぽく、違う雰囲気にシフトしたおしゃれさんたちをチェックします!
 

端正な前下がりボブから外ハネセミディへ


Before

 
 

After

 
 

丸みのあるフォルムの美しいグラデーションボブから、肩にあたる長さのセミディ(セミロングとミディアムの間)に。かきあげ前髪とセミウェットな外ハネのスタイリングもトレンド感たっぷり。
 

 

『【40代髪型】ちょこっと伸ばして華やかシフト!ビフォーアフター集』を一挙に見る>>


ショートボブからあご下ボブへ


Before

 
 

After

 
 

フェイスラインに寄り添うグラデーションの入ったショートボブから、あご下の長さのぱっつんボブに。“髪は顔の額縁”とも言いますが、少しづつ額縁を変えることで、メイクやアクセサリー使いも変えながら新しい自分を楽しめそうですね。

『【40代髪型】ちょこっと伸ばして華やかシフト!ビフォーアフター集』を一挙に見る>>


ワンレンボブから結べる長さへ


Before

 
 

After

 
 

モードなワンレングスのぱっつんボブからセミロングへ。ダウンスタイルが難しくなったり、髪のうねりが強くなったという場合、一つ結びできる長さまで伸ばして、アレンジを楽しむという手も。前髪をサイドわけで結んで、清潔感とこなれ感も。コンテンポラリーなジュエリーもはえますね。
 

『【40代髪型】ちょこっと伸ばして華やかシフト!ビフォーアフター集』を一挙に見る>>


カール感を生かしたニュアンスショートへシフト


Before

 
 

After

 
 

同じくらいの長さのショートでも、衿あしやもみあげ、前髪を長めに残すと女らしく華やかになります。ブローで整えたショートやボブより、無造作な空気感がより今っぽく軽やかな印象に! 朝のスタイリング時間の短縮にもなりそうです。

 

『【40代髪型】ちょこっと伸ばして華やかシフト!ビフォーアフター集』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>