2

【2019ベストコスメ】計9万フォロワー!美容インフルエンサー4人の激推しスキンケア9品

インフルエンサー同士で情報を交換しているうちに、気づけばすっかり仲良しになっていた「G4」ことコスメフリークの4人。今回は、目の肥えた彼女たちが「気づけばしょっちゅう手に取ってしまう」という、2019年にはまったデイリーのスキンケアアイテムを紹介します。

左から:“攻めのケア”が大好物のAKOさん(@ako.cosme)、韓国など海外コスメマニアのモンローさん(@mcosmem)、自身も敏感肌で改善に夢中なエリーさん(@_z_eric_o_)、ミモレブロガーとしても大人気の奥村真理子さん(@skinholictokyo)の4人。皆さんの年齢は30〜40代、そして合計フォロワー数は約9万2000人!彼女たちが紹介したアイテムは在庫切れになることもあるそう。


美容液が大好き!「夜は化粧水は使いません」


個性も肌タイプも美容の志向も違う4人の気が合う理由、それは「スキンケアがとにかく好き!」「肌についてならいくらでも探求できる」ということ。それだけにデイリーケアで使っているアイテムは、それぞれがマニアックに自分の肌で試して、結果が出たものばかり。
なかでも目立ったのは「成分がギュッと濃縮された」美容液。

普通は化粧水、乳液、美容液、クリーム……と順番にラインで使いますが、使い方もG4にとってルールはありません。
「朝は化粧水を使いますが、夜は使わずにまず美容液をつけますね。せっかくの成分が薄まっちゃう気がするので」(奥村さん)。
自ら試し、効果を感じるならば、方法すら常識にとらわれない。新しいものにも臆さずチャレンジする。
そんな4人でも、やはり週に何度も手を伸ばしてしまうお気に入りアイテムとは?(紹介するアイテムの詳細は記事の最後をご参照ください!)


自分の肌を知れば、キレイが加速する!


「化粧水とクリームはセレンディが大好き。私は冬になると乾燥するのだけれど、オイルを使うと吹き出物が出ちゃうタイプなので、とろみがないのに保湿力が高い化粧水(A)と、バームとクリームの中間のようなテクスチャーのクリーム(B)は欠かせません」とAKOさん。
テクスチャーや使用感はもちろんだけれど、成分チェックもぬかりないのは看護師のAKOさんならでは。「パンテノールってあかぎれや慢性湿疹の方にお薬として投与することもあるほど、浸透率が高いし炎症を抑えてくれる成分なのですが、この2アイテムにはしっかり配合されているんです」。

そこに「使ってみたらとんでもなく良かった」レカルカのBABY CELLのCFセラムアドバンスSYMセラム(C)を投入するのが毎日のルーティンだそう。


効果も大事だけれど、コスパもきっちりチェック


かたや、韓国コスメを愛してやまないモンローさんは、韓国の再生医療研究所の技術を集結させたアイテムをヘビロテ中。
「ヒト臍帯血幹細胞由来の培養液を使ったGD11の美容液(D)。パウダーに美容液を混ぜて、フレッシュな状態で使うのですが、韓国の有名大学での研究成果を取り入れているだけあって納得の使用感です」。

そしてもう1つ、いま夢中になっているのが世界中で人気のレチノール。
「このORDINARYというブランドは成分に特化した美容液がたくさんあるのですが、パッケージを極力シンプルにして価格を抑えているのが魅力。私は、日本では難しいレチノール2%配合の美容液(E)を個人輸入しています」。

高い効果はもちろんのこと、価格やコスパもしっかりチェック。そして毎日続けることで美肌を育んでいるのです。

  • 1
  • 2