きょんちゃんさんからの質問
Q.
マンネリしがちな黒パンツコーデ。
今季おすすめの着こなしが知りたい。

わたしの永遠のファッションテーマは、いかに格好よく、自分らしく黒パンツを着こなすかです。ワンパターンになりがちな黒パンツコーデで、今季おすすめのコーディネートがあったら是非教えて下さい。

スタイリスト望月律子さんの回答
A.
トップスのシルエットでイメージを刷新しては?
フレンチヴォーグのエマニュエル・アルトをお手本に!

ご質問ありがとうございます。
きょろちゃんさんはきっと、自分らしいスタイリングを熟知されている女性なんですね!

フレンチヴォーグの編集長、エマニュエル・アルトをご存知ですか? 彼女の定番は、細身のデニムや黒のパンツスタイル。スカートは滅多にはきません。毎シーズン同じようなアイテムを着ているのですが、小物使いなどのさじ加減で今年らしさを表現するのがとても上手なんです。

シンプル一辺倒になりがちな黒パンツスタイルを、エッジの効いたベルトやシューズで変化をくわえた辛口アレンジは必見です。ゆったりとしたシャツやTシャツをタックインするのも彼女の定番。

トップスは、ゆったりめのシャツやTシャツが多数。 程よくエッジの効いたベルトやシューズなどの小物で変化を加え、辛口に仕上げています。とはいえ、アイテムはあくまでもベーシックなものを選んでいるあたりも参考になります。

きょろちゃんさんも、エマニュエルのように基本のスタンスは変えず、シルエットで新鮮みを取り入れてみてはいかがでしょうか。
例えば、この夏は、ボリュームシルエットが流行りなので、リラックス感のあるシャツを合わせつつ、辛口のシルバーアクセで自分らしさを残すとか……。

そして、以前、ブログでもご紹介しましたが、アクセサリーを選ぶとき、「この服にはゴールドが合いそう!」と思っても、そこをあえてシルバーに変えてみるというのもgood idea! それだけでぐんと鮮度が増し、いつもの着こなしとは違う新たな発見があるはずです。

大好きなフェザーモチーフのシルバーアクセサリー。左はSILVER SPOON、右はインディアン クラフトのもの。

どんな黒パンツを選ぶかではなく、着こなし方にちょっとした違いを出すことで、簡単にコーディネートをアップデートできますよ。

また、ワントップ・ワンパンツが基本の夏は、スタイリングがフラットに見えがちなので、着こなしに奥行きを与えることも大切です。例えば、Tシャツの中にタンクトップを重ねて裾からのぞかせて立体感を出したり、シャツは襟抜きをして首もとにゆるいニュアンスをもたせたり。その、ちょっとしたひと手間で、いつもとは違う黒パンツコーデが完成します。

ぜひ参考にしてみてください!