25

【50代ファッション】今年最後のお買いものは、心躍るシルバージュエリー

『Monica Castiglioni  Jewels』

ミラノとニューヨークを拠点に
活動するジュエリーデザイナー
モニカ・カスティリオーニ。
すべてMade in Italy製のジュエリーは
シルバーとブロンズを使用しています。
最初に出会ったのは
たぶん15.6年前くらいだったと思うのですが、友人が連れて行ってくれた
福岡のセレクトショップで見つけて
クールさと構築的なフォルムで
友人曰く、身につける彫刻と表現していてワクワクしたのを覚えてます。
当時は取り扱い店が福岡だけにしかなかったので、行く度にひとつづつ購入していたのが懐かしいです。

 
 

そのお店のバイヤーだった方が
後に日本代理店となり
新しく太宰府にお店をオープンしたというので今回訪れてきましたよ。
太宰府の駅から数分のところに
こんな素敵な建物が、、。
入り口のところにはモニカの象徴的なデザインが描かれてます。

 
 

そこには種類もたくさんあるので
迷いますが、パッと目に入って
さっそくお買い物したのがこちら。
ブレスレットにしたり
付属のシルクリボンを付けたら
ペンダントヘッドとしても使えるもの。
身につけると心が躍るのは
アートピースとしても評判高いデザインだからでしょうか?
ニューヨークの名高い美術館のギフトショップにも並んでいるということに
納得!
2019年締めの買い物は
Monica Castiglioni のジュエリーでした。
今年もたくさんお買い物したな〜。
それでは皆様
メリークリスマス
そして良いお年をお迎え下さいね。

 
 
 

MONICA CASTIGLIONI ONLINE SHOPはこちら

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

 
 

『好きな服を自由に着る』

岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)


流行りのものを追うだけが、お洒落じゃない。着心地が良くて自分が本当に愛せるものを、いつでも気持ちよく身にまとう。そんな大人は、いつだって楽しそうで、かっこいい。ファッション業界にもファンを多数持ち、あこがれの的であるアタッシェ・ドゥ・プレス 岡本敬子さんによる、初のスタイルブックがついに完成しました。天気や日差しによって着るものを決める。色や柄は大胆に使う。小物をピリリと利かせる。動きやすく快適、だけど上品。めくるめく敬子流コーディネートをたっぷり詰め込んで、ページをめくるたび、ファッションがもっと好きになる1冊です。


 

前回記事「【50代ファッション】防寒に欠かせない!プロが愛用中の帽子3選」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>