26

50代ファッション学。肌が喜ぶ“スキンケアブランド”を初おろし

「NEROLILA Botanica 」

2020年始まりました。
今年も自分の中の「これが好き。」
というアイテムをご紹介していきたいと思っております。
よろしくお願いします。

さて、新しい年と共に化粧品も新しくしたいなぁと思い使い始めたのが
「NEROLILA Botanica(ネロリラ ボタニカ)」シリーズ。
すでに愛用されている方も
大勢いらっしゃると思います。
実はずっと気になっていた
シリーズでした。
これは、メイクアップ・アーティスト
早坂香須子さんと、表参道のオーガニックアロマスパ「シンシア・ガーデン」による、"肌の再生" "心の再生”、
土壌と地域の再生"をコンセプトとしたスキンケアブランド。

 
 

私の大好きなジャパニーズネロリを主成分に自然農法や有機農法で育った植物や湧水や海底泥など自然の恵みをたくさん使った無添加製法とのこと。
オーガニックコスメが好きなので
いろいろなブランドの物を
毎日使用してますが
このNEROLILA Botanicaシリーズは
自然のみなぎるパワーがぐーんと
肌に入っていくという感じ。
旅が多く、それは同時に楽しいことでもありますが、移動で疲れたり
土地によって水が変わったり
外食続きで胃腸の調子や
肌の調子がイマイチになってしまう時もあります。
そんな時にまさに"肌の再生" 
"心の再生"をしてくれそうな頼もしいコスメになること間違いないですね。
使い始めてから肌がかなり喜んでいるようで、この時期ならではの冷たい風や乾燥対策にばっちりでした。
まだまだ寒い季節ですが
しっかりとお肌のお手入れしていかなくちゃですね!
ではまたー。

 
 

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

 
 

『好きな服を自由に着る』

岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)


流行りのものを追うだけが、お洒落じゃない。着心地が良くて自分が本当に愛せるものを、いつでも気持ちよく身にまとう。そんな大人は、いつだって楽しそうで、かっこいい。ファッション業界にもファンを多数持ち、あこがれの的であるアタッシェ・ドゥ・プレス 岡本敬子さんによる、初のスタイルブックがついに完成しました。天気や日差しによって着るものを決める。色や柄は大胆に使う。小物をピリリと利かせる。動きやすく快適、だけど上品。めくるめく敬子流コーディネートをたっぷり詰め込んで、ページをめくるたび、ファッションがもっと好きになる1冊です。


 

前回記事「【50代ファッション】今年最後のお買いものは、心躍るシルバージュエリー」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>