世界をあっという間に一変させてしまった新型コロナウイルス。
先日は39県で緊急事態宣言が解除され、ここからはウイルスと共存する長期戦に突入します。先が見えないからこそ、私たちは「New Normal(新しい生活様式)」を受け入れつつ、今後の生活を前向きに捉え過ごしていく力が試されているのではないでしょうか。

この変化の波を受けているのは、お茶の間で目にするタレントさん達も同じこと。緊急事態宣言後、タレントさんたちがリモートでテレビ出演している姿をよく目にするようになりました。アン ミカさんも現在はすべての仕事がリモート収録に切り替わり、生活が一変したといいます。

 

突然訪れた自粛生活。しかしアン ミカさんは発想を転換し、すでに新しいことへのチャレンジを始めていました。なんでもちょっと意外な勉強も始めているようで……?
 

 

自粛生活をきっかけにアン ミカさんが始めた5つのこと


自粛生活が長引くことが予想された時点で、アン ミカさんはまず「どう快適にこの時間を過ごせるか、考え方の転換をしよう」と考え、5つの新しいことを生活に取り入れたそう。それを順にご紹介していきましょう。

① 断捨離
「快適な暮らしのためにまず取り組んだのが、おうちを心地よい空間に変えること。でも実は、私は整理整頓がそんなに得意ではなく……。片付けの途中で懐かしい本とか写真が出てくるとつい見入ってしまって、なぜか片付ける前よりも部屋が散らかっていることも。近藤麻理恵さんの書籍に「ときめかないものは捨てる!」と書いてあったので実践しようと思ったんですが、あらゆるものにときめいてしまって結局捨てられない。だって古いものにも郷愁を感じてしまうんですもの(笑)。

なので、片付けるためにアプリを活用しました。STATU STYLE(ステイタスタイル)というサービスがあるんですが、服や小物を預かってもらって、それをWEB上でチェックができるようになっているんです。で、もしそれを売りたいと思ったらボタンを押すだけで手配してくださるという仕組み。そこで一旦物と冷静に向き合うことができるので活用させていただいています。寄付するもの、譲るものと仕分けしたり、苦手なりにコツコツがんばって断捨離をしています」


② 花を飾る
「これまで仕事で外出が多く、植物をたくさん家に置くことができなかったのですが、家での時間が増えたことで部屋に花を飾るようになりました。近所のスーパーの中に花屋さんがあって、そこには花農家さんで売れなくなったお花を扱っている一角があるんです。なので、なるべくそこから買うようにしています。

お部屋に花を一輪飾るだけで邪気が払われたように空気が心地よくなるんです。塩やお酒と同じくらい花には空気を清める効果があると思います」


③ 旦那さんとのブランチ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿 -

▲アメリカンな食事をうれしそうに頬張る旦那さん

「夫が朝ごはんを食べない人なので、これまで朝の時間は別々だったのですが、最近はブランチを一緒にとるようになりました。ブランチをつくる担当は夫。ザ・アメリカンで、ベーグルにたっぷりのクリームチーズ、バターたっぷりの卵焼きにカリカリのベーコン、サイドにはポテトチップスで、カロリーたっぷり!なんですが、愛情が入っているので、美味しく頂いています。

それにしても家にいると、ずっとご飯のことを考えてしまいますね。昼ごはんを食べながら『夜は何を食べる?』って夜ご飯の心配をしている。夫婦だけでもそんな感じなので、お子さんがいる家庭の方は、今は本当に大変だと思います。男性は女性の手伝いと感謝の言葉を、女性からも褒めつつ上手に手伝ってもらえるような関係になれば良いな……と思っています」

アン ミカさんお手製のキムチ鍋。具沢山でヘルシー!
レシピ本を参考につくった納豆キムチごまチゲで免疫力をアップ。

アン ミカさんの最近のインスタグラムには料理をする旦那さんの動画がたびたび登場。家族で美味しいご飯をつくり、一緒に食卓を囲む時間は自粛生活の中であっても楽しい時間ですよね。SNSでもたくさんの人が自炊の様子をアップするのを目にするようになりました。さて、お次はクリエイティブなアン ミカさん夫婦ならではの新しいチャレンジ。

④ TikTok

トイレットペーパーの芯を使ってジェームズ・ボンド風撮影!さすが、キマってます。

@ted.mika

バカップルマカレナ😂 ##アンミカ ##セオドールミラー ##顔デカになりたい ##マカレナ

♬ AYYYY MACARENA - ondreazlopez_

▲夫婦のtiktokアカウント(@ted.mika)には、思わず笑ってしまう動画がたくさん

「家にいる時間が増えた3月の頭ごろから、夫と2人でTikTokを始めました!(@ted.mika) 今スマホでニュースを見ていると気持ちが落ち込むものが多いじゃないですか。もちろんニュースには今を伝えるという役割があるので、自ずと悲しいコンテンツが増えてしまうのは仕方ない。だから、つい笑ってしまうようなものも大事かなと思って! TikTokを見ているのはお子さん世代が結構多いと思うので、『アン ミカさんたちがこんなことやってるよ〜』というのを親子でシェアしてもらえたらうれしいです。夫婦合わせて97歳で、新しいチャレンジをしております(笑)」

上の動画のほかにも、リモートワークの旦那さんを邪魔する貞子風アン ミカさんや、それに対する旦那さんからのユニークな報復など思わず吹き出してしまう動画がたくさん! TikTokほかアン ミカさんのInstagram(@ahnmikaofficial)でも見られるので要チェックです。 

そして、最後にアン ミカさんの口から飛び出したのはなんとも意外なチャレンジでした。

「これを機にまた新たな資格を取得したいと思って、これまで2級で止まっていた漢字検定の準1級に挑戦しようと勉強しています

なんとアン ミカさん、昔から漢字が好きで漢検の勉強をしているというのです……!


⑤ 漢検の勉強

 

「漢検2級をとったのは20代前半。漢検がブームになる前のことです。漢字ってすごく面白くて、文字の成り立ちを見ていると何千年も前から人の性格や起こるトラブルって変わらないんだなって思え、微笑ましい。たとえば女が石になるで『妬む』。いかにも男性がつくった字だな〜という感じで、男性目線の女性の重さが出ていますが、気をつけよう!とも思えます。漢字から人生を学ぶことが多いです。

こうやって急に生活が変わりましたが、時間をどう使うかという発想の転換をしようと思って過ごしています。『忙しい』という字は心を亡くすと書くとよく言いますが、時間ができたからこそ違う角度から生活を見直して、生活の美しさや素晴らしさに気づくことができる。今の時間を『いい機会』だとは言えませんが、この時間を『いい機会に変えていきたい』とは思っています」