夏の定番アイテムの白Tシャツ。でも年齢を重ねて、体のラインに丸みを帯びてくると、かっこよく着こなすのが難しくなってくるアイテムでもあります。そうならないためのTシャツ選びから着こなし方までコーディネートのサンプルをご紹介します。

『【40代コーデ】白Tシャツをマンネリ化させない夏の着こなしサンプル38』を一挙に見る>>

 

ひさしぶりのプリーツスカートは小物と髪型でスポーティに

 

RITSUKO'S コメント


人気のプリーツスカートは、トップスにボリューミーなシルエットのものを合わせると、いい意味でお行儀良くならなくていいですね。実用的なアイテムをアクセサリー感覚でつけていらっしゃるのも面白い発想で参考になりました。


『【40代コーデ】白Tシャツをマンネリ化させない夏の着こなしサンプル38』を一挙に見る>>


「肩掛けニット」と「ネックレス」はシンプルを格上げする秋のキーアイテム

 

RITSUKO'S コメント


フレアースカート、私も狙っているアイテムです(笑)。可愛いですよね。メルトン素材の重い感じあるから、甘くなりすぎず、大人も取り入れやすいんです。岩渕さんは白のスニーカーとTシャツでスポーティ感を散りばめたスタイルに。着こなしの幅も広く、秋冬に大活躍してくれそうですね。


『【40代コーデ】白Tシャツをマンネリ化させない夏の着こなしサンプル38』を一挙に見る>>


人気復活のローファーを合わせて白コーデを秋っぽくシフト

 

RITSUKO'S コメント


異素材の切り替えになったモード感のあるスカート。そこに合わせているのがトラッドなローファーというMIX感が素敵です! ここのところカジュアルな足元が多かったですが、秋はローファーを始め、きちんと感のある靴が戻ってきているので、こんな風に取り入れるのも今っぽくていいですね。


『【40代コーデ】白Tシャツをマンネリ化させない夏の着こなしサンプル38』を一挙に見る>>


【40代コーデ】一覧ページをみる>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。