スタイリスト室井由美子さんとエディター松井陽子さんが、読者の皆さまから寄せられた、真夏のおしゃれの悩みにズバリお答えする『おしゃれ相談室 Ask & Answer』。

 

第2回は「シンプルカジュアルを素敵に見せる秘訣」についてお届けします。
 

 

ゆんちゃんさんからの質問

Q.年齢を重ねるごとに、シンプルなカジュアルスタイルが難しくなってきたような気がします。さりげないのに、品良く素敵に見せるコツをぜひ教えてください

 

スタイリスト室井由美子さんの回答

A. とろみ素材の洋服やパールなど、どこかに『エレガント』なポイントを作ってみて


シンプルなシャツは素材に女性らしさをプラス

ブラウス¥26000/サザビーリーグ(エキップモン) パンツ¥39000(アンスクリア) 靴¥48000(ペリーコ)/アマン  ピアス¥83000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥24000/エストネーション(ロリステラ) リング/私物

室井さん「コロナ禍の自粛生活を経て、おしゃれへの向き合い方も変わった方も多いと思うんです。実際私もそうで、おしゃれは変わらず大好きなのですが、以前よりももう少し力の抜けた装いの方がしっくりきます」

松井さん「そういう声を多く聞きますね。確かにハイヒールを履いておしゃれをしよう!という、勢いというか、そんな空気感は今は感じられませんね」

室井さん「だからと言って、おしゃれを諦める必要はありませんよ。たとえば、シャツを着るならとろみ素材を選んでみるだけで、印象は全然異なりますから」

松井さん「澄んだ空のような、このブルーにも心が洗われますね。とろみ素材ならではの女性らしさと、このブルーの清潔感がとってもいい感じ!」

室井さん「そうなんです!とても上品ですよね。素材の力、色の力にもぜひトライして欲しいですね」


バロックパール×カジュアルこそ大人の醍醐味

ピアス(白蝶貝バロックパール13mm×K18YG)¥150000、ネックレス(白蝶貝バロックパール14mm×K18YG×K18WG×ダイヤモンド)¥270000/ともにボンマジック ブラウス¥34000/エブール

松井さん「パールは誕生石なので、私も大好き。さりげなくパールを素敵にあしらっている方に会うと、ついつい目が留まってしまいます」

室井さん「松井さんもカジュアルにバロックパールをよく着けていらっしゃいますよね。本真珠のオーセンティックな美しさも間違いなく素敵ですが、バロックパールをカジュアルに取り入れるのは大人の醍醐味。大人にこそ似合うと思います」

松井さん「1つ1つに個性があって、有機的。ちょっといびつでもそれが味わい深くて」

室井さん「本真珠のパーフェクトなまでの美しい丸みは、よりフォーマルな印象になります。ありままのバロックパールは、もう少し自分らしく、気負いなく着けられると思うんです。シンプルなカジュアルを簡単にブラッシュアップしてくれますし、どんどん取り入れてほしいなって思います」


この夏の大人の洗練カジュアルコーデを見る
▼右にスワイプしてください▼


<問い合わせ先>
アマン(アンスクリア)tel.03-6805-0527
アマン(ペリーコ)tel.03-6418-5889
エストネーション tel.0120-503971
エブール tel.03-5412-1871
ヒロタカ 表参道ヒルズ tel.03-3478-1830
ボンマジック tel.03-3303-1880

撮影/目黒智子
スタイリスト/室井由美子
ヘア&メイク/TOMIE(nude)
構成・文・モデル/松井陽子

・第1回「夏買って秋も大活躍間違いなし!『大人の洗練デニム』の選び方」はこちら>>

ファッションのお悩み回答者一覧