タレントのアン ミカさんとともに、人生の第二ステージ「セカンドステージ」を前向きに考えていく連載です。

夫婦・親・子どもとの関係や職場の人間関係や自分自身の将来や健康など、人生の第二ステージを前にしたミモレ世代の悩みのタネは尽きません。今回はミモレ読者から寄せられたお悩みをアン ミカさんとともに考えていきます。

 


日常の変化を嘆くのではなく、この悩める時間を、これからの人生を前向きに舵取りしていくための準備期間に充ててみませんか?

 

【写真】アン ミカさんの素顔と私生活>>

【恋愛のお悩み】

付き合って、1年ちょっとになる彼氏がいます。
彼は、成人してから一人の女性とだけ長い間、関係を持っていました。

そのせいか、エッチの後にまったりしている時に、これまで何度か私の名前ではなく、彼女の名前で呼びました。私はこれまで、だれにもそんなことをされたことがないし、彼に対して今までの彼氏の名前で呼んだこともないので、すごくすごくショックで、今回はさすがに別れた方がいいのかな?とも思ってしまいました。

それ以外は、片付けができない、連絡を頻繁にくれない、などを除けば、常日頃温厚な人ですし、それほど不満はないのです。やはり彼女のことを忘れられないのか、あるいは私が彼女の代わりなのかな……と考えてしまいます。

本人に尋ねると「そうではない。なぜ間違ってしまうのかわからないし、そもそも名前を覚えるのが苦手で、他の人のこともよく呼び間違えている」と。

しかしながら、私のことを他の人の名前で呼んだことは一度もなく、彼女の名前でしか呼び間違えをしたことがないので、こちらは不安でたまりません。

今回、本当に悲しかったので思いをすべて吐き出しましたが「もうしないから」ということで(以前も同じことを言われましたが……)、「私と別れたくない」とは何度も言われました。

この先、またまどろんでいるときに間違えられる怖さでたまらなくなるので、最近では、お互いまどろまないうちに帰ったりしています。

彼を信じてこれからもお付き合いを続けていってもいいものなのか、それとも一大決心をして、やっぱり別れた方がいいのか。付き合っていく場合、悲劇がトラウマになってしまっているので、それをどうやって克服したらよいものか、アドバイスよろしくお願いいたします。
(misarin・49歳)


でも、そういう人もいるのです。


misarinさん、ご相談ありがとうございます。彼のことが大好きなのですね。

misarinさんは思いを彼にぶつけて、彼からも「それは違う」「別れたくない」とはっきり言われているんですよね。それなら彼は本当にそういう間違いをする性格の人なのだと思います。

“片付けができない”“連絡を頻繁にくれない”という点から見ても、おそらく彼は温厚でルーズなキャラクターなのではないでしょうか。misarinさんからしたら「彼女の名前を間違える人なんてありえない!」と怒り心頭かもしれませんが、こういう間違いをする人はいます。

子どもの頃、先生のことを間違えて「お母さん」と呼んでしまう子がいませんでしたか? 私も夫に相談をしようと声をかけたときに、信頼しているマネージャーの名前で呼んでしまったり、夫も「◯◯、ハサミとって」とアシスタントの名前で私を呼ぶことがあります。おそらくですが、行動と名前が無意識に関連づけられてしまっているということはあると思うのです。

こういう言い方をしてしまうと、「その人たちとのパターンとは違う!“ベッドの中で名前を呼び間違えられた”のよ」と思うかもしれませんが、彼は成人してから長い間ひとりの女性とだけ付き合ってきたということなので、そこはまだ本人も意識しない奥底から記憶が抜けていないのかもしれません。さすがにエッチの最中に名前を間違えられたら嫌ですが、まったりしている時間の出来事ということなので、リラックスしていて無意識に口をついたのかもしれませんね……。

 
  • 1
  • 2