ANSさんからの質問
Q.
襟のあるシャツのときに、ストールやマフラーは使わないものですか?襟をどうして良いかわかりません。
mi-molletミモレ編集長大草直子の回答
A.
シャツの襟をつぶさないように、ふんわりと巻いてみて!

ANSさん、こんにちは。すっかり涼しくなり、ストールなどの小物も楽しめる季節になりましたね。昼は暑いので、まだ夏のトップスですが、私も必ずシルクカシミヤのストールを持ち歩いて、体温調節をするようにしています。首元に、柔らかで暖かな素材感があると、とても幸せな気持ちになるので、そうした意味でも、ストールは欠かせないですね!

襟がある時の服、ということですが、シャツとジャケットに分けて、ご紹介しますね。
シャツの場合は、是非、先日アップしたNEWS FLASHをご覧ください。ファリエロ サルティを取り上げていますが、訪れたその日、たまたまシャツを着ていましたので、着こなしがお分かり頂けると思います。ストールを斜めにとって、長く使うのがコツです。前に垂れる分を長めにして、シャツの襟をつぶさないように、ふんわりと巻くのがおすすめです。あ、使えませんでしたが、この日撮ったほかの写真もありましたので、こちらもあげておきますね。

 

そしてジャケットの場合は、できるだけ小さく巻き、余った部分はジャケットの襟の中にしまいこんでしまいます。ストールの端が、ジャケットの外に「遊んでいる」のは避けたほうが、格好良く見えます!