歳を取るごとに、新たに友人を作ることが難しくなる……。これは、ある程度の年齢を重ねた人なら誰もが感じることではないでしょうか。3ヵ月先まで予約のとれない心理カウンセラーとして大人気の根本裕幸さんが、40歳からの新しい人間関係の築きかたについて教えてくれました。
 

 

kokoron131さんからの質問

Q. 親しかった人たちと訳あって縁を切りました。新たに友人を作りたいのですが上手くいきません。


根本さんこんにちは。いつもブログなど楽しく読ませていただいています。ご相談したいのですが、根本さんは以前、「合わない人とは無理につきあわなくてよい」とおっしゃっていました。これは私のような我が道を行く人間には嬉しいアドバイスでした。

実は私、離婚後10年ほど自分に向き合ってきて、自分というものが確立してきた感がありました。が、ここ数年のうちに、10年以上の付き合いがあった親しい友人を3人縁切りしました。うち2人は、私に何かと頼ってきていたのですが、一方的に愚痴を聞いたり面倒みたりする関係がバカバカしくなってきたことと、もう1人は、私のことをSNS上でバカにして軽く扱うような失礼な言動をしたことが理由です。

しかしその後、親しい人が1人もできないままでいます。自分から疎遠にしたので寂しいなどという資格はありませんが、他の人と距離を近くして仲良くなりたいと頑張っても、何となく上手くいきません。ひょっとしてこのまま一生親しい人はできないのかと、寒々しい気持ちでいます。親しい関係というのは、一体何なのでしょう。どうか、こんな不器用な私にアドバイスいただけたら嬉しいです。(44歳)


根本裕幸さんの回答

A. 波長の合わないコミュニティにいるか、望まない役割を負っているからだと思います。


出会いというのは法則があります。人はそれぞれ波長というものを持っていて、「類は友を呼ぶ」と言いますように、波長が合う人と出会っているのです。あるコミュニティに初めて入っていった時、普通は違和感を覚えますが、まれに、最初からスーッとなじめることがありますよね。それは波長が合っているからなのです。ですから親しい人を作りたいなら、まずは波長が合うと感じる人たちがいる場を探す、ということが不可欠になってきます。

 
  • 1
  • 2