5

【大人のブラジャー問題】背中に段が出る人、デコルテが削げる人へのおすすめは?

ひたひたと迫りくるエイジングの足音。正しい知識と対策を知れば、激しいトレーニングやストイックな食事療法を回避しつつも、転げ落ちるエイジングの坂道がぐっとゆるやかに!?  「知ってよかった!」旬のビューティ情報をお届けします。

 

 

ナビゲーター

入江信子
ビューティエディター&ライター。ビューティアイテムを見極める慧眼とトラブル回避ケアのプロ。美容業界屈指の「年齢不詳」女性ゆえ、久しぶりの再会時にはいつも年齢を尋ねられてしまう。

藤本容子
ミモレ編集部エディター。ストイックな筋トレや美容医療を遠巻きに眺めて○年。ずぼらながら、なんとか肌とボディのエイジングと上手につき合っていきたいと切望中。口癖は、「入江さん、最近何かおすすめありませんか?」

 


40代からはボディの肉質が柔らかく!
面で支えるタイプをセレクトすれば、美シルエットに


藤本 前回の全身スキャン、身震いものでしたね。実は私もあの後、行ったんですよ(笑)。そしたら「丸い胴」でございました……。だからブラがカパカパするっていう悩みはないけど、肉質の変化には気をつけないと、と思いました。

入江 肉質の変化って気づきづらいよね。体重が変わってなくても、肉質が柔らかいとたるみやすくもなるし、背中のシルエットも変わってくるから。3Dスキャンを見ながらのアバターカウンセリングだと、ボディの現状について、いろんなことが一目瞭然だった。

藤本 二の腕や背中の肉質変化で、体全体が大きく見える! というのは、典型的な老化というか、なんというか……。

入江 そういえば、年齢が上がると、「服が似合わない」って感じることが増えてくるよね。その原因のひとつが、「変化した体に下着が合ってないこと」なんじゃないかと思うの。

藤本 つまり「服が似合わない」と感じたら、下着を見直すサイン!? たとえ体重やサイズが同じでも、バストの形は変わっているから、同じブラをつけ続けてはダメなんですね。


入江 うん。それに合わないブラをつけていると、バストがきちんと支えられずに、下垂する可能性があるって、ワコールPRの村田美紀さんも言ってたよね。というわけで、村田さんに聞いた、体型に合うブラ選びのコツを振り返ってみようよ。

藤本 さっきの話に戻りますけど、年齢を重ねて、肉質が変わったせいで、背中に段差ができるという人は多いはず。

写真下が、背中に段差ができる人向きのブラ。背中を面で支えるタイプで、かつ上端にテープを使っていないため、ラインが響きづらい。


春にオススメ大人のブラ!
▼右にスワイプしてください▼