3

2分間タニタサイズで「ぽっこりお腹」の段々が消えた!【青木さやかさんビフォーアフター】

青木さやかさんが、「タニタサイズ」で3か月のダイエットに挑戦する連載の第3回目。青木さんは、「タニタ体操」にプラスして、3か月間、エキスパンダーを使った筋トレ「タニタサイズ」も続けました。今回は、そんな「タニタサイズ」の中で、青木さんのぽっこりお腹の解消に劇的に効果が高かった「ロシアンツイスト」を教わったときの様子と、3か月後のお腹のBEFORE、AFTERをご紹介。
青木さんのお腹の変化に注目です! 
 

お腹ぽっこりが気になる……

「タニタ体操」初体験時の青木さん。お腹周りの脂肪が気になっているとあって、ショート丈のTシャツから、ぽっこりお腹がチラリ。

前回の「タニタ体操」に引き続き、青木さんが、“筋肉先生”こと、トレーナーの戸澤恵里さんに教わったのが、エキスパンダーを使って行うパーツ別筋トレ「タニタサイズ」。全身の引き締めに効く「グッドモーニング」や、二の腕に効く「トライセプス キックバック」、背中に効く「ベントオーバーロウ」(詳しいやり方は『体脂肪計タニタ社員が毎日やってる タニタサイズ』参照)のほか、お腹に効く「ロシアンツイスト」などを習いました。

 


関連記事
【47歳ダイエット】青木さやかさんが3ヵ月で−7kg!食べてもやせる「タニタサイズ」>>


お腹ぽっこりに抜群に効くタニタサイズはこれ!


そして、青木さんのぽっこりお腹やせに絶大な効果があったのが「ロシアンツイスト」。これは、「お腹がぽっこり出てきたせいで、前まで着られていた服が入らなくなってしまったんです」と嘆く青木さんに、戸澤恵里さんがすすめてくれたエキスパンダーを使って行うトレーニング。

「ロシアンツイストは、床に座ってひざを曲げ、エキスパンダーを持って、足を浮かせて、上体を少し後ろに倒してから左右にひねるトレーニングです。運動不足の人にとっては、ややキツく感じるかもしれませんが、腹筋や脇腹が鍛えられ、パンツの上にのっかる余分な脂肪の解消に効果抜群。ウエストのくびれ作りにも効果的です」と戸澤さん。
これは果たして、どんな動きなのでしょうか?
 

お腹やせ&くびれメイク「ロシアンツイスト」


※使用しているエキスパンダーは、『体脂肪計タニタ社員が毎日やってる タニタサイズ<タニタ製エキスパンダー付き>』(講談社)の付録です。エキスパンダーを持っていない方は、フェイスタオルやスポーツタオルなど長方形のタオルで代用してみてください。

床に座って両足を浮かせる

床に座って、両膝を曲げ、エキスパンダーをたるまないように伸ばして持ち、両ひざを曲げ、両足を軽く浮かせます。

左手で床にタッチ

エキスパンダーがたるまないように保ったまま、息を吐きながら上体を左にひねり、左手を床にタッチ。

右手で床にタッチ

次に息を吸いながら上体を戻し、息を吐きながら上体を右にひねって、右手を床にタッチ。これを10回×3セット。

戸澤さんにやり方を教わり、さっそく青木さんもトライしてみたところ……。

青木さん:ずっと足を浮かせたままで体をひねるのが、かなりキツいですね。でも、それだけにお腹がへこみそうな気がします!

戸澤先生:骨盤を正面に向けたまま上体をひねるのが、脇腹の腹斜筋にしっかり効かせるコツです。お腹まわり全体が引き締まりますよ!

そしてこの日から、3か月間続けることに……。

「足を浮かせ続けてひねるのがキツい!」
  • 1
  • 2