4

青木さやかさんの「背中のハミ肉」がタニタサイズで消滅!【3ヵ月ビフォーアフター】

ニットワンピース¥39800/DAMA collection(ディノス)

青木さやかさんが、「タニタサイズ」で3ヵ月のダイエットに挑戦する連載の第4回目。青木さんは、「タニタ体操」にプラスして3ヵ月間、エキスパンダーを使った筋トレ「タニタサイズ」も続けました。そんな「タニタサイズ」のうち、背中のハミ肉解消に効果が高かったのが「ベントオーバーロウ」。これを3ヵ月続ける前と後の、背中のBEFORE、AFTER写真を公開! 青木さんの背中は、果たしてどのように変わったのでしょうか!?

 


関連記事
【47歳ダイエット】青木さやかさんが3ヵ月で−7kg!食べてもやせる「タニタサイズ」>>


スタジオがどよめいた! 青木さんの背中の贅肉が消えた衝撃


「タニタサイズ」でのダイエットに挑戦する前に、ボディの中でも、背中の贅肉と脇のハミ肉が最も気になると言っていた青木さん。確かに、BEFOREの写真を見ると、背中にムッチリと贅肉がつき、トレーニングウエアの脇のあたりにはお肉がはみ出した状態……。

そんな青木さんに、“筋肉先生”こと、タニタのトレーナーの戸澤恵里さんがすすめてくれたのが、エキスパンダーを使った「ベントオーバーロウ」という「タニタサイズ」。
この「ベントオーバーロウ」も含め、各種タニタサイズを3ヵ月続けたところ、青木さんの背中が、AFTER写真のように、見違えるように変化! 

ムッチリしていた贅肉がなくなって、埋もれていた肩甲骨のラインがうっすらわかるくらいにスッキリと。トレーニングウエアの脇の部分にのっかっていたハミ肉も解消しました! 丸まっていた肩も開いて姿勢がよくなり、背中が盛り上がっていたことで短く見えていた首も、細く長く見えるように!  

撮影時には、青木さんの背中の見事な変貌ぶりに、戸澤さんをはじめとするスタッフ一同から、どよめきの声が上がったほどでした。

BEFORE

ムッチリした背中。トレーニングウエアの脇の部分にはハミ肉がのっかった状態。

3ヵ月後!

贅肉が落ち、埋もれていた肩甲骨のラインがわかるくらいにスッキリ。のっかっていた脇のハミ肉も解消し、首も細く長くなりました。

「タニタサイズやタニタ体操を3ヵ月間続けましたが、背中や脇を含めた上半身の結果が一番早く出て、どんどん引き締まっていくのを感じました。エキスパンダーの効果が大きかったと思います! 
舞台稽古中に、途中で衣装を2回も詰めたのも、背中の贅肉が落ちたことも大きかったと思います。姿勢もよくなってうれしいです!」と、大満足の青木さん。 

青木さんの背中やせにこんなに絶大な効果があった「ベントオーバーロウ」とは、どんな動きなのでしょうか!?

  • 1
  • 2