もうすぐ母の日ですね。もう何を贈るか決めましたか? 先日、『ニューヨーカーは、星座で母の日のフラワーアレンジメントを選ぶ』と知人のフラワーデザイナーに聞いたので、今年は私もその方法で花を選ぶ予定です。皆さんもぜひ参考にされてください。

 

新しい出発を恐れない、勇敢な『牡羊座』は、春を感じさせる新鮮なチューリップや水仙。官能的な楽しみを愛する『牡牛座』は、情熱的な赤いバラ、ゴージャスな百合。社交的で活発な『双子座』にはラベンダー、繊細な感受性をもつ『蟹座』には牡丹やホワイトローズ。

アクティブで陽気な『獅子座』には、ひまわり。ユニークな美的感覚をもつ『乙女座』は、贈る相手のイメージカラーのダリアや菊。神秘的、平和と調和を重んじる『天秤座』には、百合やブルーローズ。ミステリアスで、シャープな知性の漂う『さそり座』は、濃い赤色のゼラニウムやアザミ。ロマンチストの『射手座』は、エレガントなピンクのカーネーション。

 

リアリストで勤勉な『山羊座』は、蘭やパンジー。明るく行動力のある『水瓶座』は、バード・オブ・パラダイス、プロテアなど個性的な花を。自由な人生観、思いやりのある『魚座』は、落ち着いた淡い色合いの睡蓮やラナンキュラス。

娘であり、母である前に一人の女性として日々頑張っているミモレ世代の皆さんにも大きな花束を!