私にとって断捨離の大敵、空き箱!!
洋服、靴の処分は割と潔いのですが、とにかく箱好き、紙好きなため、質の良いお菓子箱などが家に届いたら、もう嬉しくて、なかなか処分できません。

特に、無地に近いシンプルな紙箱は、他の用途に使いやすいため、いろんなところで再利用(無理矢理!)しています。

 

その時に活躍するのが、マスキングテープ(通称マステ)。無地の箱が、あっという間に、お気に入りのデザインの箱に生まれ変わるのが楽しくて、私にとっては、最高のストレス解消です。

最近母から京都・和久傳のお菓子「西湖」が届きました。(大好物!美味しかったー)

 


これも質の良い紙箱なので、早速我がマステコレクションの1軍選手「ミナペルホネン」のマステを貼りました。和の雰囲気の箱なので、地の色を合わせ、鳥の絵柄のマステにしました。「この箱に何を入れようかなーー」と考える時間も楽しく。

 

 

 

 

 

そして、箱だけじゃなくラップの芯も、私には宝物。しっかりと固いものは包み紙ホルダーとして活躍しています。

 
 
 

これは、、芯の紙のつなぎ目の部分に、斜めにマステを貼ってみました。ミナペルホネンのマステなので、この芯にはミナの包装紙を入れてます。

 

個人的には、太めのマステをシンプルに一直線に貼るのが好き、、というか凝ったことができないのでそうしているのですが、箱によっては、マステで文字を作ります。ハサミでカットして貼り付けるだけです。この箱はカード入れ。

 


(マステで文字を貼る時には、シンプルなカタカナが作りやすいです)

 

私にとっては、お家時間のストレス解消の一つが、マステで箱アレンジ。
マステは、つい買ってしまう割には、結構余りがちという方も多いと思います。箱以外の使い途も、またいつかご紹介できたらと思います。

YouTube配信もよかったらご覧くださいね!

「堤信子のありがとう上手の習慣〜代官山のキッチンから」https://www.youtube.com/channel/UCohsOlezbi1piOSQhYayIqw

#ミナペルホネン #マステアレンジ #マスキングテープ #文具好き #紙好き  #紙採集家 #堤信子  #紙  #堤信子のつつみ紙コレクション #箱好き #菓子箱  #パッケージ