おはようございます!

先日アップされた、婦人画報の「【お取り寄せ】2021年上半期スイーツランキング」の記事、読まれましたか。美しいクッキー缶がたくさんランクイン。中に入っているクッキーひとつひとつもおいしそうだけれど、それだけじゃなく、小さな缶のなかで箱庭みたいに世界が完結しているところに惹かれます。

家で仕事をしていると、お茶を淹れる休憩時間にちょっと甘いものがほしいときがあります。片手で食べられて、重すぎないクッキーはありがたい。うちは息子がクッキー好きなのに影響され、自分でも気になったものを試すようになりました。

そのなかでも缶入りクッキーで印象的だったのは、東京・三田の裏道にひっそりたたずむ「シヅカ洋菓子店 自然菓子研究所」のビスケット缶。美しい缶世界が楽しめるうえ、ナチュラルな素材を使ったやさしい味わいです。

「SHIZUKA(シヅカ)」というちょっと変わった名前は、「自束」「自然の束」「自然を束ねる」という意味だそう。 地球環境に負担をかけないサスティナブルな栽培方法で収穫された、自然にも人の体にも優しい原料にこだわるお菓子作りをするこのお店。今年3月、ピエール・マルコリーニ出身のメンバーがオープンさせ、すでに人気のようです。

ビスケット6種を詰め合わせた「No.1 Shizuka Biscuit」。

 

缶自体はどちらかと言うと小ぶりですが、重量はたっぷり750グラム。ふたを開ける前からふんわりと香ばしい香りがただよってきます。

 


開ける瞬間、ワクワクしますよね。

自然な焼き色がきれい!ウェブサイトには、”ヨーロッパの美しい田園風景を想い起させる”とありましたが、その通り、缶を開けるとナチュラルな風景が。大ぶりで端正なビスケットがきっちりと並んでる様子に大地の力強さを感じます。

一枚一枚ずっしり、食べ応えがありそうです。

入っていたのは6種類。

 

ナチュラルハニービスケット ハニー
丸くて薄手のナチュラルハニービスケット。生地は感じのいい甘さ。ショートブレット並みにさっくりしていますが、バターのしつこさを感じさせないあっさりした後味がお見事。

 

ナチュラルハニービスケット 紅茶
ハニービスケットに香り高いアールグレイ風味がプラス。ちゃんと淹れた紅茶と合わせたいです。

 

ナチュラルビスケット 全粒粉
ここからは厚手で四角いタイプのビスケット。全粒粉といっても食べにくさはなく、素朴でどこかなつかしいビスケット。”ガリガリ””ジャクジャク”というくらい歯応えがあって、好みです。なのにいやな粉っぽさや喉がつまる感覚はなく、さらっと食べられます。

 

ナチュラルビスケット ダブルカカオ
ナチュラルビスケットのカカオ味。生地にカカオパウダーとチョコレートチップが練り込んであるから、ダブルカカオ。甘すぎず、ビターなカカオ風味が楽しめます。

 

ナチュラルフルーツビスケット レーズン
全粒粉ビスケットにラム漬けレーズンが練り込んであるタイプ。レーズンは主張しすぎないですが、食感がよくて噛むと甘酸っぱ香りが口に広がります。

 

ナチュラルフルーツビスケット フロランタン
キャラメルコーティングしたアーモンドがずっしりのフロランタン。リッチで香ばしい。

どのタイプも歯ざわりよく骨太な風味があるのですが、後味あっさりで清潔感があるのに感動しました。こういうビスケットってめずらしいかも。

ビスケット缶は人気なので、予約した方がいいみたいです。日持ちがよいので(1ヶ月ほど)ギフトにも、家でゆっくり食べるのにもいいですね。涼しくなって温かい紅茶が恋しくなる季節にぴったりのお菓子かも。

こちらは旬のフルーツを使ったショートケーキ。すっと溶けそうなクリームと、ぎっちり感があるスポンジがノスタルジック。店頭の生ケーキも売り切れることがあるそうなので、早めの時間に行くのがおすすめです。