66

【50代ファッション】ラルフローレンのラッフルシャツの出番です

27

ラッフルシャツ


急に季節が進んだ感じですが
皆さまお元気でいらっしゃいますか?
暑がりな自分ですけれど
ようやく袖があるものを着れる時期になりました(笑)。
秋には着れるかな? と思って
以前買っていたラッフルシャツに袖を通してみました。

 

実はこれは"POLO RALPHLAUREN"のもの。
NYに頻繁に出張へ行っている時に
ホームコレクションのブランケットやボタンダウンのシャツなど買ったりしていました。
しばらくチェックしていなかったのですが、久しぶりにホームページ見て
好みのラッフルシャツがあったので
購入しました。
甘すぎず凛とした感じのデザインが気に入ってます。
シンプルなシャツも良いですが
デザイン性の高いシャツはやっぱり好きだな〜。
このラッフルシャツにバロックパールを重ね、細身のパンツに合わせてスッキリとハンサムコーディネート。

 

ロングスカートやワイドパンツにも合いそうですね。
あれこれスタイリングを考えるのが楽しみになってきました。
ではまた〜!

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

『好きな場所へ自由に行きたい』
岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)

旅を愛し、暮らすように旅をする服飾ディレクターの岡本敬子さん。北海道や山形、鹿児島などの国内から海外まで、岡本さんがこの土地で必ず訪ねてしまうというスポットや、旅の愛用アイテム、バックパックの中身、旅のコーディネートなど、参考になる情報が満載!その土地の香りまで香り立つような内容は、旅好きな人にも自宅で旅気分を味わいたい人にもおすすめ。ステイホーム期間を経て、旅が人生においてもたらしてくれるものに気がついた私たちに、必見の一冊です。


前回記事「【50代ファッション】夏→秋の乾燥肌に欠かせない”超優秀オイル”」はこちら>>

岡本さんのインタビューはコチラ>>