おはようございます!

秋の日差しがきらきら、過ごしやすい日曜日でした。アートアドバイザー奥村くみさんが主宰するART NAKANOSHIMAをお目当てに大阪に行ってきました。

 

ART NAKANOSHIMAは「どこでアートを買っていいかわからない」ビギナーさん歓迎の小さなアートフェア。奥村さんはアートのある暮らしを提唱されていて、「別にアートに詳しいわけではない、ギャラリーに入るのは緊張する、でも家の中にすとんと居場所が見つかるようなアートがほしい」と思っている私のようなアートビギナーにとってはぴったりのイベントです。伺うのは今年で2回目。

奥村さんのことはご著書の「アートと暮らす日々」で知ったのですが、そこで紹介されていたご自身のアートとの暮らしがとても素敵。アートの息づかいとセンスのいいインテリアが一体となって、空間に気持ちのいい風が吹いているような清潔感がありました。

午前中に伺うと、光あふれるギャラリー内は静かでまっさらな空気。奥村さんディレクションの作品たちはどれも好きな系統なので、眺めているだけで心が安らぎます。

早い時間でお客さんも少なかったのでお話ししながら作品を選んでもらうことができました。自分の仕事場の写真を見せて、「外の光が入らない部屋で一日中在宅ワーク、何か気持ちが和らぐ作品を探しているんです」

これまでの購入作品を聞かれたので伝えると、バックヤードから、サイズも雰囲気もぴったりの作品を持ってきてくださいました。くすんだ甘くないピンクを基調にした、あふれる光と水を映したような作品。目になじむ穏やかな色合いの中に、楽しげな躍動感があります。仕事中にちらっと見上げると、気持ちが明るくなりそう。

見れば見るほど自分の好みにぴったりで、個展も覗きにいってた気になる作家さんの作品でした。もう、この子は私を待ってたと思うしかない!

しかし、ちょっと話しただけでどんな作品を求めているのか見抜かれてしまって、すごいな〜と感心する気持ちと、そんなわかりやすい自分が気恥ずかしい気持ちとがないまぜに。

今年は息子も連れていきました。いくら子ども連れOKだとはいえ、こらえ性がない幼い息子が作品の間をちょこまかしているのは気が気でないので、気に入ったら即決。アートは生き物のような存在。会いに行く前にはいろいろ調べたり考えたりしてしまうのだけど、けっきょく決めるときはフィーリングなのかも。新しい家族を迎えるような気持ちで、届くまで楽しみに待ちます。

1ドリンク付きで入場料が1500円。シャンパンやコーヒーを楽しみながら作品を選べます。


気がいい空間だったのでなごりおしい気持ちもありつつ、息子のガマンが限界なのでフェアは切り上げてお散歩へ。

息子を連れてきたのは、中之島をいっしょに散歩したかったから。金色の日差しが心地よくって、この季節は外で過ごすのに最高です。

 


大阪・中之島はビジネスの中心地であると同時に、美術館や歴史的建築物が立ち並ぶ文化や芸術の拠点。その名のとおり堂島川と土佐堀川にはさまれた東西に細長い中洲で、歩いていると大阪が川の街だと実感します。

島を西から東へと歩いていくと⋯⋯

 

1918年(大正7年)に竣工した大阪市中央公会堂は、中之島のシンボル。国の重要文化財にも指定されています。

 

1階にはレストランが入っていて、カジュアルに利用できます。赤いパラソルはテラス席。

 

建物の構造が活かされていて、レトロで落ち着く空間。

中央公会堂はウェディング利用もできるそうで、休日に来るとよく花嫁さんを見かけます。

中之島は大阪のシテ島なんて言われますが、ほんとうにシテ島をモデルに作ったそうで雰囲気がよく似てるんです。シテ島はパリのセーヌ川にある中洲で、ノートルダム大聖堂があります。

 

季節がいい時期は川沿いのテラスに人が集って、レトロな橋は夕暮れになると街灯の光のなか、川面に影を浮き上がらせる。秋冬は特にヨーロッパを思わせる雰囲気を感じて、連れてきたことはないですが、フランス人の夫は気に入りそう。

中央公会堂は中之島の東側に広がる中之島公園の中にあります。公園内のバラ園では、春秋には色とりどりの花が楽しめるんですよ。

 


オフィス街なのに水と緑に溢れていて、近代的なビルとレトロな文化財が混在している。そんな中之島のちょっと他にはない雰囲気が好きです。クリーンで洗練されていて、ほっとするというか。

 

中之島は、ミモレブロガーの辻川舞さんが紹介されていた北浜のすぐお隣。このあたりはおしゃれなカフェや飲食店も多くて、散歩しているだけで楽しい。

アートフェアとバラ園にと付き合ってくれた息子とは、公園でサッカーをしてから帰りました。ほんとに過ごしやすいいい季節。

今朝は雨になってしまいましたが、今週も1週間がんばれそうです。

↓中之島公園のバラ

1 / 12