「どこもかしこも乾燥する・・」

そんな季節が、到来しました。

夏から秋に。空気はカラッとして過ごしやすい季節。

それでも夏に受けた紫外線のダメージを引きずった肌には、乾いた風はちょっと強敵だったり・・

わたし自身も、超がつく乾燥肌だったりするので、今の時期はオイルを使ったお肌のケアが欠かせません。

そこで今日は、最近お気に入りの100%ナチュラル*なオイルをご紹介したいなと思います♪(*天然の成分のみが入っていることをここでは指します)

 

 

最近はオーガニックコスメという総称がよく聞かれますが、わたし自身はオーガニック派とか、ナチュラル派ってわけでもなくて(自然療法の世界にいますので、好きですけど)、最先端スキンケアとかも大好きで、用途とかアイテムによって使い分けるのが好きです😊

そんな中、オイルアイテムだけはなぜか、「加工の少ないであろう、自然のもの」に惹かれております◎

では、順にご紹介していきますよ〜〜♪

まずトップバッターは、写真左のタマヌオイル

”タマヌ”って、あまり聞き慣れないと思いますが、ハワイ、ベトナム、沖縄などの暖かな地域で採れ、「神の木」と呼ばれるほどすごい樹木だそうで、こちらのオイルはその種子から取ったオイル100%でできています。

このタマヌオイル、リノール酸、レシチン、ビタミンA、D、Eなどが豊富に含まれているらしく、なんだかめちゃくちゃ、エイジングケアができそう・・♡

一般的にはタマヌオイルって100%だとかなり香りが強く、お顔用というのは難しいそうですが、こちらの製品は原料からのこだわりや、非加熱・化学薬品を使わない抽出になっていることで、100%ナチュラルでもスキンケアオイルとして使えるようになっている優秀オイル!

わたしも、特に法令線から首のあたりに、せっせと擦り込んで使うほどの、お気に入りオイルです◎お肌のエイジングよ、さようなら〜!

(※タマヌオイル、初耳の方もいらっしゃるかもなので念のため、ナッツ系のオイルなのでナッツアレルギーの方は、腕とかでパッチテストとかした方がいいかもですね😊)

そして次にご紹介したいのはスリランカ産のセサミオイル

こちらは、超低音圧搾のセサミオイルだそうで、コールドプレスのココナッツオイルとかも品質がいいというし、なんだかそう言われると、使ってみたい気持ちしか起こりません。

元々は、デリケートゾーンのケア用に販売されているオイルなのですが、顔に塗っても、浸透感が驚くほどすごい!なんでしょう、肌が飲む感じ?(わかります?笑)

しかもこちらはスリランカの職人さんが石臼をゆっくりひいて抽出しているらしく、もう想像しただけで、効きそう・・・

ちなみに今だけ限定で、こちらを開発された方セミナーがついた超破格な製品が購入できるそうなので、是非ともチェックを♪(セミナーは11/5だそうで、デリケートゾーンの洗い方やケアの方法も教えてくださるそうです!)

そして最後は、ホホバをベースにしたオイル

ホホバオイルは、スキンケアのオイルとしてはとても馴染みが深いと思うので、使ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、特筆すべきはこちらに含まれる精油ブレンドの妙!!

ジャスミン、マグノリア、パチュリetc... 超高級な精油のオンパレードで、香りがはっきりいって、最&高♡(もちろん、美肌効果も期待できる精油セレクト!)

夜とか、もう、疲れて無理・・みたいな時に、この香りを纏うと一瞬で幸福の彼方へ・・髪の毛とかに使っても、ほのかに香って良いかもしれないですね。

今日ご紹介のオイル、それぞれのオイルが違った性格で、朝と晩にどれ使おっかな〜と楽しく悩みながら愛用しております😊

皆さんも、おすすめのオイルアイテムがあったら、是非教えてくださいね♪