大分九重久織亭にて。

今回、久々に大分に帰省した一番の目的は、長年独りで暮らす義母の誕生日に一緒に過ごすことでした。そこで前日から、阿蘇くじゅう国立公園内にある旅館、大分九重久織亭に連れ出しました。

昼からスキーを楽しんだ元日の夕方、スタッドレスタイヤをつけたレンタカーを夫が運転し、宿に到着。極寒でした!

お部屋に付いている半露天風呂を含め、敷地内のどの場所からも、開放感のある眺めが最高!お料理や旅館内のしつらえから、楽してお正月気分を味わうこともでき、とても満足感のある滞在となりました。義母にも、少しは親孝行できたかなと思います。

チェックアウト後にまた、スキー場へ向かいました。(車で30分程度です。)

1 / 14