hasebe大好きさんからの質問
Q.
朝つけたリップが午後には似合わなくなります。顔のくすみにも負けないリップ、色、メーカーを教えていただけませんか?
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
ツヤ系コーラルや赤リップで、くすみをカモフラージュする作戦で

なかなかハードルの高い質問ですね。なぜなら、hasebe大好きさんの肌色や肌質、髪の色などの情報がないので、おすすめしたものが役に立つのかどうかわからないからです。とりあえず、肌色がオークル系(気味よりのベージュ)で乾燥気味、という設定でお答えしますね。参考にしてみてください。

色調は、顔の黄ぐすみを目立たせる赤みのないベージュや青み寄りのローズ系は避けたほうが無難です。肌色を健康的に見せるコーラル系や、あえて強めの赤リップで唇に視線を集め、くすみをカモフラージュするという手もあります。

赤みを含んだ色を唇に持ってくることによって顔全体に血色感がプラスされ、くすみが気にならなくなるように。そして、マットよりツヤのあるもののほうがくすんだ印象が軽減されますよ。

唇のpHに反応して色が変わるリップはどうでしょう。自分の唇に反応するので、午後になるとリップが似合わなくなる、という心配もなくなるかもしれません。ゲランやイヴ・サンローラン・ボーテでみつかります。

「R371モーニング ローズ」は唇の水分量や温度でpHが反応し、色が変わる新感覚リップスティック。ふっくらとしたみずみずしい唇に早変わり。 キスキス ローズリップ ¥4300(税別)/ゲラン お問い合わせ先/ゲラン tel. 0120−140−677

ブランドはつけ心地や発色で好き嫌いがあると思いますが、たとえば、5分の2発色という処方で大人の女性を健康的で可愛く見せてくれるCHICCAや、植物由来成分にこだわったTHREE、日本人女性の肌色に似合う色が豊富なアディクションなどを参考に、店頭でチェックしてみてください。お気に入りの1本がみつかること、願っています。