今年の春はいちごをたくさんいただきました。

目が合ってにっこり。可愛さもお味も最高のいちご大福ちゃんです(厳邑堂製)

いちごは年間で栽培されるようになりましたが、流通のピークは冬〜春なので最近ではこの時期が旬になっています。
やっぱりたくさんの品種を楽しんでみたい…という私はいちご好き。

私と同世代のかた!懐かしいでしょ!このいちごの包装紙にノスタルジーを感じます。。

雪が降るような寒い時にとても美味しいいちごをいただきました。
私史上一番(大袈裟でなく)!固さや大きさ、味すべてがストライクすぎました。
キッチンに立つたびに一粒つまんでいたらいつの間にか半分になっていました笑

包装紙をめくると…お行儀よく並んだ愛らしいいちごちゃんが登場です(from猪野いちご園)

またたくさんのいちごをコンポートにもしました。
少し傷みかけの、お鍋いっぱいのいちごに、

痛んだ部分を除けたものあり、そのままでも瑞々しいものあり。。

三温糖を振りかけて火にかけます。あらかた煮たら蓋をして余熱でできあがりです。

その時あるお砂糖で煮ます。今回は三温糖で。

コンポートいちごとシロップを使って寒天よせも作りました。

お食事の最後に、マイセンの小さな茶器でいただくいちごの寒天よせです。

ゼリーよりさっぱり風味の寒天、少し白蜜をかけるとこれまた美味でした!

これから路地物のいちごが手に入ります。太陽を充分に浴びたいちごちゃん。楽しみです♡


朝起きると春のにおいが✴︎Instagramでもそんなことを。